Switch news

World News Odyssey

Pickup

平面に描かれているのに立体的に見える!精巧に描かれた3D絵画がスゴイ

平面に描かれているのに立体的に見える!精巧に描かれた3D絵画がスゴイ
Facebook/Nikola Čuljić Art

まるで立体に見えるように描かれた3D絵画。それを驚くほどに精巧に描くアーティストが注目されている。

 

宙に浮いて飛んでいるようなワシの姿

 

そのアーティストとはNikola Čuljićさん(32)。彼はセルビア出身で、すでに5年近くも独学で絵を描いてきたという。

 

そんなČuljićさんの作品は平面に描かれたとは思えないほど精巧なため、見る者を惑わす。実際、作品を見てみよう。

 

こちらは「ワシ」。まるで本当に宙に浮いて、飛んでいるかのよう。

Facebook/Nikola Čuljić Art

下は「サッカー選手」。その場に人間がいるようにしか見えない。

Facebook/Nikola Čuljić Art

他にもまだまだユニークな作品がある。

Facebook/Nikola Čuljić Art
Facebook/Nikola Čuljić Art
Facebook/Nikola Čuljić Art

肖像画を描くも難しいと感じる

 

Čuljićさんはもともと肖像画を描くことから始めたという。しかし肖像画は難しく、これまでにも優れたアーティストが多くおり、彼らの領域には到達できないと思ったそうだ。

 

そのため彼は、これまでとは異なったもの、レアなものを描こうと決意。そこで平面に描かれたものが立体的に見える「3D絵画」に取り組み始めたとか。

Facebook/Nikola Čuljić Art
Facebook/Nikola Čuljić Art
Facebook/Nikola Čuljić Art
Facebook/Nikola Čuljić Art

そして今ではこの分野で第一人者になりたいと望んでいるそうだ。彼は次のように語っている。

 

「私は色鉛筆やマーカー、パステルを使っています。インスピレーションはどこにでもあります。ただそれを捕まえる必要があるだけです」

 

彼の作品は、どれも信じられないほど見事なものばかり。今後も作品を発表し続けていってもらいたい。(了)

 

出典元:boredpanda:3D Drawings That I Create To Confuse People (Part 4)

Return Top