Switch news

知っておきたい世界のニュース

人の死体を咥えて悠々と泳ぐワニの姿が撮影される【メキシコ】

人の死体を咥えて悠々と泳ぐワニの姿が撮影される【メキシコ】
photo AC

メキシコの潟湖で撮影されたショッキングな動画がツイッターに投稿され、海外で話題になっている。映っているのは、巨大なワニが人間の男性の死体を、口に咥えて運んでいる様子だ。

 

メキシコの底浅の湖で

 

その動画は、AP通信の特派員でもあるメキシコのジャーナリスト・Porfirio Ibarraさんが投稿したもの。撮影場所はメキシコ・タマウリバス州にある潟湖(底の浅い湖)ラグーナ・デル・カルピンテーロだ。

 

ワニは、うつ伏せになった状態の男性の、右肩あたりを咥えてゆっくりと泳いでいる。その体は半裸で、左腕と左足がすでに無くなっている。

 

映像は、桟橋のような場所から撮影されており、他にも集まった数人がスマートフォンで撮影しているのが分かる。

 

Ibarraさんは投稿文にこう書いている。

 

ワニが男の死体を連れて、タマウリバスのラグーナ・デル・カルピンテーロを「散歩」する。おそらく男は、泳ぐためにこの潟湖に入り、襲われたのだろう。——𝑷𝒐𝒓𝒇𝒊𝒓𝒊𝒐 𝑰𝒃𝒂𝒓𝒓𝒂 @Porfirioibarra

 

下の動画はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい。

 

 

この件を報じた米メディアは、ワニの体長が男性の3倍近くあることから、全長18フィート(約5.5メートル)ほどだろうと推測している。

 

スポンサーリンク

ワニは捕獲、死体は回収される

この動画はメキシコのSNSで拡散されている。動画をシェアした別のジャーナリスト・Jorge Becerrilさんのツイートによれば、その後「死体は回収され、ワニは捕獲された」とのこと。

また、地元メディアのディレクターであるArturo Luna Silvaさんも動画をシェアし、「この湖は遊泳禁止になっている。それははっきり示されている」とツイートした

 

 

地元メディアの一つ、Canal 13 Chiapasは、捕獲されて口を縛られたワニの写真や、死体が回収される様子を写した写真をツイッターに投稿。「死んだ若者」は、軽率に潟湖に入ったので襲われた、とコメントしている。

 

(了)

 

出典元:New York Post:Giant croc carries dead man’s body through Mexican lagoon(8/19)

出典元:El Mexicano:Cocodrilo que atacó a hombre en Laguna del Carpintero ya se encuentra en un zoológico(8/19)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top