透明なブルーの部屋が神秘的!モルディブに世界初の“海中レジデンス”が登場


モルディブに世界初となる“海中レジデンス(居住型ホテル)”が登場するとして、注目を集めている。

 

海中レジデンスは今年の末までに完成予定

 

世界初の“海中レジデンス”が登場するとして注目を集めているのは、インド洋に位置する島国モルディブの小さな島、ランガリ島。

 

レジデンスの建設を進めるのは、同島に位置しラグジュアリーリゾート施設として人気を集める「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」だ。

 

Courtesy of The Conrad Maldives Rangali Island

 

同リゾート施設においては1500万ドル、日本円にして16億3800万円以上もの資金を投入。

 

今年の末までに海中に位置するレジデンスの建設を完了させる予定となっているとのことだ。

 

海中を180度見渡せるベッドルーム

 

現在も建設が進められている“海中レジデンス”は、完成すると海中に位置する部分と海上に位置する部分の2階建ての構造になる予定とのこと。

 

部屋は海面より5メートル下の海中に位置し、アクリル製のドームから海の中を180度見渡すことができるベッドルームと、海上に位置するリビングルーム、バスルームなどが備え付けられるという。

 

Courtesy of The Conrad Maldives Rangali Island

 

また海上に位置する部分には、夕日を見渡すことができるデッキも備えられる予定となっているとのことだ。

 

Courtesy of The Conrad Maldives Rangali Island

 

同リゾート施設には世界初の“海中レストラン”も

 

一方、同リゾート施設ではこれまでにも“海中レストラン”、「イター・アンダーシー・レストラン」をリゾート施設内に設置。

 

今年で13年目を迎えたレストランは、世界初の“海中レストラン”として人気を集めてきたという。

 

Courtesy of The Conrad Maldives Rangali Island

 

同部屋の気になる宿泊価格は明らかにされていないが、コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランドの一泊での宿泊価格は588ドル(約6万4000円)から。

 

“海中レジデンス”の宿泊価格はそれよりもお高くなることが予想されるが、こちらでは一部屋に最大9人まで収容できるとのことなので、大人数で訪れればお得に滞在することができそうだ。

 

世界初となる“海中レジデンス”であるが、普段の旅行とは一味違う特別な体験をしたいという方は、訪れてみてもよいかもしれない。(了)

 

出典:euronews:The world’s first underwater residence(4/30)

出典:PR Newswire:Conrad Maldives Rangali Island Announces Construction Of First-Of-Its-Kind Undersea Residence (4/17)