Switch news

World News Odyssey

Pickup

カナダのKFCが仮想通貨でチキンを購入できる仕組みを導入

カナダのKFCが仮想通貨でチキンを購入できる仕組みを導入
Colonel and Co

カナダで1月11日に、ファーストフードチェーンの「ケンタッキーフライドチキン」が、期間限定で仮想通貨による決済を行うと発表した。

 

価格は約1700円、BitPayと連動

 

その発表によれば、仮想通貨で購入できるメニューとは、オリジナルチキンがセットになったものだという。

 

名前はビットコインにちなみ「Bitcoin Bucket」。価格は20カナダドル(約1777円)になるそうだ。

 

ビットコイン・ウォレットを展開するBitPayと連動することで、支払いが可能になるとされている。

 

もっとも仮想通貨は常に価格が変動してしまう。そのため「ケンタッキーフライドチキン」では、常に「Bitcoin Bucket」の価格をフェイスブックに表示する取り組みも始めたという。

デリバリー専用、期間限定

 

オリジナルチキン以外にも、チキンテンダーやワッフルフライなどを含めた10のメニューが仮想通貨で利用できるとか。

 

しかし注文できるのはカナダ国内のみ。しかもデリバリー専用となっているため、店に直接出向いて仮想通貨で購入することはできないという。

 

またこの決済方法は試験的に導入されたと言われており、限られた期間でしか利用できないそうだ。

ビットコインによる決済が導入された背景には、近年の価格高騰があると考えられているが、実はすでにマイクロソフトやExpedia.com、 Overstock.com、さらに複数のファーストフード店も仮想通貨を導入しているという。

 

日本でもビッグカメラやメガネスーパーなどで利用できるようになったことや、昨年の10月から仮想通貨取引所が金融庁の監督下となり、さらなる法整備が進むなどしているため、今後さらなる普及が期待されている。(了)

 

 

出典元:FINANCIAL POST:The search for peak Bitcoin continues as KFC Canada briefly accepts currency (1/12)

出典元:METRO:KFC will now let you buy fried chicken using the cryptocurrency Bitcoin(1/12)

出典元:FINANCIAL POST:No joke: KFC Canada starts accepting Bitcoin for a bucket of chicken, immediately sells out(1/12)

Return Top