ホオジロザメがカヤックを襲撃、海に投げ出された男性の動画がヒヤヒヤもの

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

アメリカで巨大なサメによってカヤックが転覆させられ、男性が危うく襲われそうになる動画が注目されている。

4mのホオジロザメがすぐ近くに

 

その動画が撮影されたのは、カリフォルニア州にあるMonterey湾内とされている。

 

当時、カヤックに乗っていたのはダイビング・インストラクターのBrian Correiarさん。彼によれば3月18日、カヤックを漕いでいたら突然サメに襲われ、海に投げ出されたという。

 

Montereyさんは取材に対し次のように語っている。

 

「カヤックと私が宙に放り出される前に、大きなドシンという音が聞こえました。私はボートの外へ投げ出されました。振り返ってみると恐ろしいことに、約4mのホオジロザメが1mほどしか離れていないところに見えました。そしてカヤックを飲み込もうとしていたのです」

 

その後、彼は出来るだけカヤックから離れ、急いで岸へ向かって泳ぎ始めたそうだ。

岸から偶然目撃した男性が撮影

 

一方、Gene Maceさんは岸からその様子を偶然目撃。カメラを構え、恐ろしい場面を撮影し続けた。

 

動画の中で彼は「今、サメは男性の方へ向かっている、サメはカヤックよりも大きい」と呟きながら、そばにいた妻に対し誰かに助けを求めるよう促している。

ヨットが気づき、沿岸警備隊も到着

 

その頃、海で必死に泳いでいたCorreiarさんは、何度も虚しく無線を使いながら、沿岸警備隊に助けを求めていたという。

 

すると幸運にも彼のもとへ小さなヨットが接近。やがてCorreiarさんが手を振り続けた結果、その合図に気づいてヨットが救出を試みることに。

しかし彼はあまりにも疲労が激しく、ヨットに乗り込めなかったため、乗組員が沿岸警備隊に連絡。まもなく大きな船が到着し、Correiarさんは引き上げられ、無事救出されたという。

 

サメがカヤックに目を奪われていたせいでCorreiarさんは無事だったようだが、撮影していたMaceさんにとっては、手に汗握るような気持ちだったに違いない。(了)

 

出展元:New York Post:The moment great white shark attacks kayaker(5/29)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •