Switch news

知っておきたい世界のニュース

政治・経済

Category
認知症700万人時代を救えるか。神戸市が打ち出す認知症「神戸モデル」とは

認知症700万人時代を救えるか。神戸市が打ち出す認知症「神戸モデル」とは

少子高齢化が進む日本だけではもちろん、世界的にも大きな問題となっているのが認知症だ。団塊の世代が後期高齢者(75歳)に達する2025年には、日本国内の認知症患者の数は700万人になるともいわれている。また、認知症の高齢者が起こす事故をどう防ぐか、どう補償するかも大きな問題だ。
口髭が日本の統治者を想起させるとして、韓国で米大使が批判を浴びる

口髭が日本の統治者を想起させるとして、韓国で米大使が批判を浴びる

駐韓米大使が植民地時代の日本の統治者に真似て口髭を伸ばしているのではないか、といった疑念を持たれ、批判の声が上がっている。   大使の肖像画を破壊   その駐韓米大使とは、2018年7月に着任したハリー・ハリス氏だ。   そもそも韓国の反米活動家らは、アメリカ政府が韓国政府に対して、在韓米...
Return Top