Switch news

World News Odyssey

NASA

Tagged

Pickup

ハッブルに続き、チャンドラX線観測衛星もセーフモードへ、原因は謎のまま

ハッブルに続き、チャンドラX線観測衛星もセーフモードへ、原因は謎のまま

先日、ハッブル宇宙望遠鏡がセーフモードに入ったが、今度はNASAのチャンドラX線観測衛星も停止状態に入った。 自ら停止し、セーフモードへ移行 NASAは先週金曜日、チャンドラX線観測機が東部夏時間の10月10日、午前9時55分頃に自動停止したと発表した。 この原因は分かっておらず、現在も調...
巨大な月のレプリカが消えた!輸送中に行方不明になり関係者らも困惑

巨大な月のレプリカが消えた!輸送中に行方不明になり関係者らも困惑

イベントに出品される予定だった巨大な月のレプリカが、輸送中に行方不明になったとしてBBCなどが伝えている。 この夏、欧州中のイベントに出品予定 その月のレプリカは直径7mもある巨大なもので、表面に詳細な月の画像が貼り付けられているという。 これはBristolを拠点に活動するLuke Je...
初めて火星に降り立つのは女性?NASAで訓練中の女子高生に注目が集まる

初めて火星に降り立つのは女性?NASAで訓練中の女子高生に注目が集まる

現在、NASAで宇宙飛行士になるための訓練を受けている、アメリカ人の女子高生が注目を集めている。 最年少で実践プログラムを卒業 その少女とはルイジアナ州、Baton Rouge,という街出身のAlyssa Carsonさん(17)。そもそも彼女は9つの州に14施設あるNASAのビジターセンター全てに...
火星探査ローバー「オポチュニティ」が反応せず!NASAが緊急事態を宣言

火星探査ローバー「オポチュニティ」が反応せず!NASAが緊急事態を宣言

火星で探査を続けてきた6輪のローバー(探査車)、「オポチュニティ(マーズ・エクスプロレーション・ローバーB) 」。先日、NASAはこのローバーと交信ができていないことを発表した。 低電力モードに入ったという見解 太陽光を動力源とする「オポチュニティ」は、5月30日に火星で起きた大規模な砂嵐に巻き込ま...
アフリカ南部上空に隕石が落下、NASAが追跡して到達地点の予測に成功

アフリカ南部上空に隕石が落下、NASAが追跡して到達地点の予測に成功

先日、隕石がアフリカ南部に落下し、まるで地表に衝突して爆発するかのような映像が撮影された。 上空で燃え尽きる直前に閃光を放つ NASAによれば、この隕石は幅が2mほどで、6月2日の早朝(ロス現地時間)に地球へ向かって来ることが確認されたという。 それから数時間後、隕石は秒速17kmの速さで...
NASAのエンジニアが飛行機の異常にいち早く気づき、事故を未然に防ぐ

NASAのエンジニアが飛行機の異常にいち早く気づき、事故を未然に防ぐ

NASAに勤務する男性が、搭乗していた飛行機の異常に偶然気づき、事故を未然に防いだとして注目されている。 旅客機が無事に空港へ引き返す その男性とはRumaasha Maashaさん。彼はNASAのマーシャル宇宙飛行センターに勤めているエンジニアで、今年の1月にアラバマ州北部のHuntsville国...
地球外生命体が見つかる?未知の星を探す新型衛星「TESS」打ち上げ成功

地球外生命体が見つかる?未知の星を探す新型衛星「TESS」打ち上げ成功

日本時間の4月19日7時50分頃、NASAの新型観測衛星がスペースX社のファルコン9ロケットに搭載され、フロリダ州ケープカナベラルにあるケネディ宇宙センターから打ち上げられた。 これは数万に及ぶ未知の星を観測できる新しい衛星として、注目を集めている。 新たな多くの星を見つけられると期待 今...
エイリアンの顔にそっくり!NASAが撮影した火星のクレーターがユニーク

エイリアンの顔にそっくり!NASAが撮影した火星のクレーターがユニーク

エイリアンの顔にそっくりなユニークなクレーターが以前、NASAによって撮影されたのをご存知だろうか。 2005年に公開されるも、再び注目を集める NASAによれば、そのクレーターは火星の地形を調べていた「マーズ・グローバル・サーヴェイヤー」によって発見されたもので、探査機「バイキング1号」が1975...
太陽系外から飛来した初の天体「オウムアムア」、その起源が明らかに

太陽系外から飛来した初の天体「オウムアムア」、その起源が明らかに

太陽系外から飛来した「恒星間天体」として、昨年初めて確認された“オウムアムア”。それがどこからやってきたのか、その起源が明らかとなり話題になっている。 そもそも“オウムアムア”って何? オウムアムアとは、NASAによって設置されたハワイの「パンスターズ」と呼ばれる望遠鏡から昨年10月に観測された天体...
アマチュアが発見した新しい紫色のオーロラ、初めて詳細な論文が発表される

アマチュアが発見した新しい紫色のオーロラ、初めて詳細な論文が発表される

以前、このサイトでも紹介した新しいタイプのオーロラについて、科学者が正式に論文を発表した。 紫色に輝くリボンのようなオーロラ そのオーロラとは「スティーブ」と呼ばれるもの。そもそも地球の周りは太陽風から生物を守るため、磁場で取り囲まれている。 そして「スティーブ」は高高度にある磁場に、太陽...
NASAのボイジャー探査機に搭載されたゴールデン・レコード、復刻盤が発売へ

NASAのボイジャー探査機に搭載されたゴールデン・レコード、復刻盤が発売へ

ボイジャー探査機に搭載された“ゴールデン・レコード”の復刻盤が一般向けに発売されることになったとして、話題を呼んでいる。 一般向けのゴールデン・レコードは既に発売中 “ゴールデン・レコード”とは、1977年にNASAによって打ち上げられたボイジャー探査機に搭載されたレコード。 NASAは4...
「キュリオシティ」が撮影した火星の広大な風景、NASAがパノラマ写真を公開

「キュリオシティ」が撮影した火星の広大な風景、NASAがパノラマ写真を公開

NASAが火星で撮影されたパノラマ画像を公開し、注目されている。 16枚が組み合わさったパノラマ写真 その画像を地球に送り届けたのはNASAの火星探査車「キュリオシティ」で、ちょうど巨大な「ゲール・クレーター」の縁の部分から、撮影したという。 このパノラマ画像は左が南西、右が北東にあたり、...
NASAが火星の表面に氷を発見、8つの斜面で露出しているのを確認

NASAが火星の表面に氷を発見、8つの斜面で露出しているのを確認

NASAの研究者らが火星の表面で氷が露出している場所を複数発見し、注目されている。 8つの場所で氷を確認 今回NASAの研究者らは、火星の周回軌道から調査を行う「マーズ・リコネサンス・オービター(MRO)」を使用し、その観測データに基づき研究を行ったという。 そもそも火星上に氷が存在するこ...
NASAとUber、“空飛ぶタクシー”の実現に向け契約交わす

NASAとUber、“空飛ぶタクシー”の実現に向け契約交わす

先月8日、自動車配車サイトを運営する米国企業Uber とNASAは、空飛ぶタクシーの実現に向けた新たな交通システムを構築するため、契約を締結した。 NASAによる要望で結ばれた契約 Uberは先月ポルトガルのリスボンで開催されたテクノロジーカンファレンス「ウェブ・サミット」の場において、“無人輸送管...
まだ終わらない!スーパームーンは来年1月も浮上、しかも33年ぶりの皆既月食に

まだ終わらない!スーパームーンは来年1月も浮上、しかも33年ぶりの皆既月食に

12月3日の夜から4日の深夜にかけて、日本でも各地で「スーパームーン」が観測されたが、NASAによれば今後も続いて現れるという。 14%も大きく、30%も明るい そもそも「スーパームーン」とは満月のことだが、最も極大化した状態を指す。そしてこれは月の軌道によって生じるとされている。 NAS...
NASAが公開した「宇宙の音」が意外に恐ろしいと話題に

NASAが公開した「宇宙の音」が意外に恐ろしいと話題に

先日、NASAは自らのサイトにおいて、独自に分析した「宇宙の音」を公開した。 予想以上に奇妙で恐ろしい音 この「宇宙の音」はNASAが太陽系内で記録したもので、宇宙空間や木星、土星付近で集められた「音」が22種類用意されている。 ただしこれは通常の意味での「音」ではない。そもそも宇宙空間に...
危機一髪!宇宙空間で飛行士の命綱が損傷、ジェットパックも故障する事態が発生

危機一髪!宇宙空間で飛行士の命綱が損傷、ジェットパックも故障する事態が発生

国際宇宙ステーションで船外活動を行っている最中に、宇宙飛行士の命綱やジェットパックが故障する事態が発生していたことが明らかとなった。 命綱が擦り切れているのが判明 その出来事が起きたのは先週の10月20日。当時、船長のRandy Bresnik飛行士と、Joe Acaba飛行士が船外活動をしていたと...
宇宙ステーションから撮影された巨大ハリケーン「イルマ」の映像をNASAが公開

宇宙ステーションから撮影された巨大ハリケーン「イルマ」の映像をNASAが公開

※当初、ハリケーンのカテゴリーを「6」とお伝えしましたが、もう一度他の情報を調べた結果、「5」であることが判明しました。お詫びして訂正いたします。 現在、大西洋上に巨大なハリケーンが発生しており、その姿が上空から撮影された。 カテゴリー5の大型のハリケーン そのハリケーンとは「イルマ」と呼...
「見ないで!」皆既日食を裸眼で見ようとしたトランプ大統領、側近から注意される

「見ないで!」皆既日食を裸眼で見ようとしたトランプ大統領、側近から注意される

21日、アメリカでは皆既日食で盛り上がったようだが、実はトランプ大統領夫妻もホワイトハウスでその様子を観賞したという。 専用のメガネなしで太陽を見上げる 21日の13時頃、ワシントンD.C.にあるホワイトハウスのテラスには、トランプ大統領とメラニア夫人が登場。2人揃って皆既日食を見上げる様子を披露し...
アメリカで観測された皆既日食、NASAが各地を結んで中継

アメリカで観測された皆既日食、NASAが各地を結んで中継

21日、アメリカで皆既日食が観測され、多くの人々が空を見上げ、珍しいイベントを楽しんだという。 そしてNASAも全米の各地で皆既日食の瞬間を中継。その様子をフェイスブックで公開した。 各地を中継で結び皆既日食を紹介 NASAはサウスカロライナ州のチャールストンに拠点を置き、各地を中継で繋ぎ...
「触るな」を無視してNASAの機器に触れたペンス副大統領、ネットでいじられる

「触るな」を無視してNASAの機器に触れたペンス副大統領、ネットでいじられる

先日、アメリカのマイク・ペンス副大統領がNASAを訪問した際、貼り紙を無視して機器に触れた問題で、ネットでも多くの批判が寄せられた。 重要な宇宙船の機器に堂々と触れる 7月6日、ペンス副大統領はフロリダ州にあるNASAのケネディ宇宙センターを訪問。 そこには重要な宇宙船用の機器があり、「触るな」という紙が貼っ...
NASAが地球への隕石衝突を回避するための新しい計画に着手

NASAが地球への隕石衝突を回避するための新しい計画に着手

6月30日、NASAは隕石の地球衝突を回避する新しい計画を発表した。●弾丸より早い速度で衝突させる その計画とは「DART(Double Asteroid Redirection Test)」と呼ばれるもので、NASAは予備的な設計デザインの着手にゴーサインを出したという。 この計画は今後10年間に渡って進められる予定...
Return Top