Switch news

知っておきたい世界のニュース

子だくさん過ぎる?雁の長~い列、 数えると47羽も!

子だくさん過ぎる?雁の長~い列、 数えると47羽も!
Facebook/Mike Digout

カモやガチョウの親子が列をつくって泳ぐ光景は、微笑ましいものではあるが、特に珍しくはない。

 

だが、カナダ・サスカチュワン州に住むMichael Digoutさんは、ちょっと珍しい行列を見た。数十羽の雁(ガン)の子供が連なる長〜い列。しかも、子ガンの数が、日を追って増えていったという。

 

異様に長いガンの列

 

サスカチュワン州サスカトゥーン市に住むMichaelさんは、野生動物の写真を撮るのが趣味。新型コロナウイルスの影響でテレワークとなったことを利用して、夕方になるとカメラを肩にぶら下げ、自宅近くの川に通っていたそうだ。

 

Michaelさんが狙っていたのは、その川に時々現れるビーバー。川にはカモやガンもたくさんいたが、そんなものは彼の眼中にない。ところが、ある日の夕方、川岸の葦に隠れてビーバーを待っていると、珍しい光景に出くわした。普通じゃない数の子を引き連れたガンだ。彼は即座にカメラのシャッターを切った。

 

This is a long line of goslings. It keeps going; and going; and going …

Mike Digoutさんの投稿 2020年5月26日火曜日

 

「ガンの長い列だ。いつまでも進み続ける、どんどん、どんどん…」Michaelさんは撮影時の驚きを、Facebookにこうコメントしている。

 

Mike Digoutさんの投稿 2020年5月21日木曜日

 

日ごとに増える子供の数

 

最初に見た時の子供の数は16羽だったそう。不思議なことに、その数は日に日に増えて行った。Michaelさんは海外メディアにこう話す。

 

「ガンのお母さんに16羽もの子供がいたので驚きました。それで、毎日川に行って、この親子を探すようになったのです。そして、見ていると、何だか子供の数が増えていくようなんです」

 

This momma was watching 26 goslings today in Saskatoon. Must be A Catholic goose.

Mike Digoutさんの投稿 2020年5月25日月曜日

 

ある時数えると子供は25羽になっていたそうだ。そして、次に目撃した時は30羽に。最終的には47羽まで増えたという。

 

I counted over 40 goslings getting into this sleep pile. Momma stood watch. Simply too many to sit on.

Mike Digoutさんの投稿 2020年6月9日火曜日

Bringing home the troops after a long day of goosing.

Mike Digoutさんの投稿 2020年6月9日火曜日

It was a nice evening for a family stroll.

Mike Digoutさんの投稿 2020年5月26日火曜日

 

ところで、母親のガンは短期間にこれほど多くの雛を孵したのだろうか?

 

この話を取り上げた海外メディアが謎解きをしてくれている。都市部や郊外にはガンの巣が多くあり、そうした区域に棲むガンには、他の夫婦が産んだ子供もまとめて面倒見てしまうという習性があるそうだ。欧米ではこの習性を「gang brood」と呼んでいる。(了)

 

出典元:The Dodo:Mother Goose Takes Care Of 47 Babies And Keeps Them All Safe(6/12)

出典元:boredpanda:This Goose Couple Is Taking Care Of 47 Adorable Baby Goslings(6/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top