Switch news

World News Odyssey

Pickup

英訪問中のトランプ大統領に抗議するため、活動家がパラグライダーで接近

英訪問中のトランプ大統領に抗議するため、活動家がパラグライダーで接近
Twitter/Scott Dworkin

イギリスを公式訪問中のトランプ大統領に、パラグライダーに乗った活動家が空から接近するという事態が発生した。

 

スコットランドにある自身のホテルの前

 

この出来事が起きたのは先週の金曜日(現地時間13日)、ちょうどトランプ大統領がスコットランドにある自身のゴルフリゾートホテル「ターンベリーホテル」に到着し、景色を眺めていた時だったという。

 

そこへグリーンピースの活動家が、プロペラの着いたパラグライダーに乗って登場。「TRUMP, WELL BELOW PAR #RESIST」というバナーを掲げて、空から接近してきたそうだ。

 

 

その時、トランプ大統領は建物に入ろうとしていたようだが、グリーンピースはその後ツイッターに「彼にメッセージを届けた」と投稿した。

 

またグリーンピースは、トランプ大統領の環境や移民に対する政策に抗議するためだったと主張している。

 

飛行制限区域だったため捜査中

 

スコットランド警察のMark Williams氏によれば、その日の夜の早い時間から、ターンベリーホテルのすぐそばでエンジンが付いたパラシュートが飛行しているのに気づいていたという。

 

またこの後、活動家は逃げたとされているが、この空域は飛行制限区域だったため法律で罰せられる行為にあたるとして、警察は現在、活動家を追跡し、捜査を行っているそうだ。

 

 

グリーンピースが抗議する手段として、パラグライダーを使うのは今回が初めてではない。

 

CNNによれば2013年には、北極圏での石油採掘に抗議するため、グリーンピースの2人のグライダーが、ベルギーで行われたF1の会場上空を飛行したという。(了)

 

出典元:CNN:Protester paraglides over Trump, gets away(7/14)

出典元:THE HILL:Protester uses paraglider to fly ‘Trump: Well Below Par’ banner over Trump’s Scottish golf resort(7/14)

Return Top