Switch news

「トリック・オア・トリート」の容器が空に…他の子供のため自分のお菓子を残す少年が話題に

「トリック・オア・トリート」の容器が空に…他の子供のため自分のお菓子を残す少年が話題に
ハロウィーン用の入れ物に、お菓子がないことに気づいた少年の、優しい思いやりのある行為が注目を集めている。  

お菓子の入れ物が空になっていた

  その動画が撮影されたのはアメリカ、メリーランド州の街、Gambrillsにある民家だという。   その日は、ハロウィーンの夜。少年(名前は明らかになっていない)はその家のポーチにあった、「トリック・オア・トリート」の入れ物を覗き込んだという。   しかしそこにはキャンディが1つもなく、空になっていた。   普通なら、お菓子がもらえなければ、子供たちはすぐに隣の家に向かい、新たなお菓子を手に入れようとする。   しかしその少年はそれをしなかった。彼は、自分の次にこの家を訪れる子供らがお菓子をもらえないと思い、なんと自分の袋から今までもらったお菓子を出し、容器の中へ入れたのである。  

Caught this on our Nest camera.... this has got to give hope to everyone that there are still amazing people in this world. What a selfless act from this little guy! ❤️ Kudos to his parents!!! Kevin Hodges #imnotcrying

Leslie Hodgesさんの投稿 2019年10月31日木曜日

動画を投稿後に拡散、2000万回再生

  この家の住人はその後、ドアに取り付けていた防犯カメラの映像を確認。   少年の寛大な心と行為に感心し、「少年の、なんという思いやりのある行為」といったコメントともに、動画を10月31日にフェイスブックに投稿した。   すると瞬く間に動画は拡散。現在までに2000万回以上も再生されることに。   また動画を見た人からも、「驚いたわ」や「とても心が温かくなった」「彼に幸せが訪れますように」といったコメントが寄せられた。(了)     出典元:ABC News:A trick-or-treater saw a house with an empty candy bowl—so he left some of his own(11/1)
Return Top