Switch news

World News Odyssey

Pickup

釣りをしていた小船にスピードボートが激突、その瞬間の映像が衝撃的

釣りをしていた小船にスピードボートが激突、その瞬間の映像が衝撃的
Facebook/Salmon Trout Steelheader

アメリカで釣りをしていた船に、スピードボートが急接近し、衝突するという映像がGoProによって撮影された。

 

衝突の寸前、船にいた人は海へダイブ

 

この映像が撮影されたのは昨年8月12日、オレゴン州のColumbia川の河口付近だという。

 

動画には複数の人が小さな船に乗って、釣りを楽しんでいる様子が映っている。

 

やがて前方にスピードボートが出現。まだかなり距離はあるが、船の所有者で警察官でもあるBryan Maessさん(47)は手を振り、合図を送った。

Facebook/Salmon Trout Steelheader

しかしボートはスピードを緩めることなく接近。あっという間に小船の手前まで近づいてくる。

Facebook/Salmon Trout Steelheader

小船に乗っていた人たちは、スピードボートが速度を緩めないことに気づき、「On,my,God」などと声を上げながら、水の中へダイブ。次の瞬間、ボートは船に正面から衝突し、乗り上げていった。

Facebook/Salmon Trout Steelheader
Facebook/Salmon Trout Steelheader

携帯電話を使いながらボートを操縦か?

 

この事故でMaessさんは足や腕、足首を負傷。船に乗っていたChristopher McMahonさん(46)とRoni Durhamさん(57)も、複数の傷を負ったとされている。

 

スピードボートを操縦していたMarlin Lee Larsen氏(75)は、捜査官に対して、当時は自分が座っていた位置からは小船が見えなかったと主張。

 

しかし小船に乗っていた1人は、Larsen氏が当時ボートを操りながらも、携帯電話を使っているのを見たと述べたという。

 

Facebook/Clatsop County Sheriff’s Office
Facebook/Clatsop County Sheriff’s Office

視覚異常が残るとして賠償を請求

 

その後、裁判が開かれ、Larsen氏は危険運転などの複数の罪に問われるも、無罪を主張。

 

これに対しMaessさんは6カ月たった今でも視覚異常があり、膝にも装具をつけているとして、Larsen氏に対し37万2500ドル(約414万円)の賠償を求めているという。

 

またMcMahonさんやDurhamさんも事故当時、切り傷や低体温症で苦しみ、いまだに事故による精神的後遺症が残り、船に乗ることができずにいるとして、やはりLarsen氏を訴える計画を立てているそうだ。(了)

 

出典元:MailOnline:Terrifying moment a fisherman and his passengers frantically dive into the water just seconds before a speedboat crashes into their vessel(1/18)

出典元:Mirror:Astonishing video shows moment fishing pals forced to jump for their lives before speedboat smashes into them(1/18)

Return Top