危ない!と思いきや、飼い主と久しぶりに再会して甘えるライオンの姿がカワイイ


ライオンが男性に飛びかかっていくような場面を捉えた映像が撮影され、注目されている。

 

愛おしそうに何度も頬ずり

 

動画には1人の男性が登場し、やがて目の前の檻から、メスのライオンが姿を表す場面が映っている。

Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation

やがてライオンは一気に男性に突進、相手に飛び掛かり、押し倒してしまう。

Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation
Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation

危ない!と思いきや、次の瞬間、ライオンは男性に覆いかぶさり、愛おしそうに何度も頬ずりを繰り返した。

Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation

久しぶりの再会を捉えた映像

 

このメスのライオンの名前は「Kiara」。彼女はメキシコ市にある保護団体の「Black Jaguar-White Tiger Foundation」の施設で暮らしているという。

 

そして男性はAdolfoさんといい、「Kiara」が赤ん坊の頃に救出して育ててきたが、今では特別なケアを受けさせるために、この施設に預けることになったそうだ。

 

動画はそんな両者が久しぶりに再会する場面を捉えたもので、「Kiara」もAdolfoさんに存分に甘える様子が映っている。

Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation
Facebook/The Black Jaguar-White Tiger Foundation

300頭の動物を預かる保護施設

 

またこの「Black Jaguar-White Tiger Foundation」はビジネスマンだったEduardo Serio氏が運営しており、サーカスや動物園などで大型のネコ科の動物たちがひどい扱いを受けているのを見かねて、設立したとされている。

 

そして現在、ここにはライオンやジャガーなど300頭の動物たちが、共に暮らしているという。

「Black Jaguar-White Tiger Foundation」のフェイスブックにも、Serio氏と動物たちが、信じられないほど仲良くじゃれあう動画が多数、投稿されている。

 

こんな風にライオンが人間に甘えるとは、Adolfoさんらは本当に大切に育ててきたに違いない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Incredible moment a lioness wrestles the man who raised her as a cub to the ground in a show of affection after the pair are reunited(12/8)