Switch news

World News Odyssey

Pickup

海底に7000年前のネイティブ・アメリカンの埋葬地、ダイバーが偶然発見

海底に7000年前のネイティブ・アメリカンの埋葬地、ダイバーが偶然発見
Florida State Department

アメリカでダイバーが偶然発見した骨から、海底に古代ネイティブ・アメリカンの埋葬地のあることが明らかとなった。

 

骨から7000年前のお墓だと判明

 

その前例のない埋葬地が見つかったのはフロリダ州、メキシコ湾に面したManasota Keyという街の沖合とされている。

 

アマチュアダイバーが、その海域を潜ったのは2016年。化石ハンターでもある彼によれば、当時はサメの歯を探すために潜っていたのだが、偶然人間の顎の骨を発見したという。

 

その後、ダイバーは考古学研究所に連絡。やがて研究者らがその場所へ向かい、調査を行ってきたそうだ。

 

その結果、6人分の人骨や先端が尖った木の支柱、織物の断片などを発見。約7000年前のネイティブ・アメリカンの人々が、家族を埋葬するために、この場所を使っていた可能性が高まったとされている。

Florida State Department

2つの国でしか見つかっていない

 

この埋葬地の広さは約3000平方メートル。浜辺から275mの沖合にあり、以前は淡水で満たされ、底に泥炭がたまった池だったが、その後海に沈んだと考えられているそうだ。

 

しかしこのような海底にお墓が見つかるのはアメリカでも前例がない。またフロリダ州の担当部署によれば、埋葬する場所が沖合にある例は、知られているだけでもイスラエルとデンマークにしかないため、この発見は非常に重要だという。

 

フロリダ州の史跡保護官であるTimothy Parsons博士は次のように語っている。

 

「この敷地に埋められた人々は、アメリカで土着民として暮らし続けてきた人々の祖先です。このようなサイトは現代において、文化的にも宗教的にも重要性を持っています」

Florida State Department

またフロリダ州務長官も「私たちはこの発見によって、昔フロリダに住んでいた人々への理解が進み、より多くの知識が得られることを願っています」と話す。

 

フロリダ州政府は現在、この敷地にダイバーが潜ることを禁じており、どのように保存するのが一番いい方法かを模索しているという。

 

このような貴重な遺跡をダイバーが偶然見つけるとは、奇跡的なことだと言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:‘Unprecedented’ 7,000-year-old Native American burial site discovered by amateur diver off coast off Florida(3/2)

出典元:BBC:7,000-year-old Native American burial site found off Florida(3/1)

Return Top