Switch news

World News Odyssey

Pickup

12年前、自分のため愛車を売却した母親に、息子が同型車をプレゼント

12年前、自分のため愛車を売却した母親に、息子が同型車をプレゼント
Facebook/Ross Rothero-Bourge

息子の仕事のために愛車を売った母親に、再び同じ型の車が贈られたというエピソードが、話題となっている。

 

愛車を売却し、息子のためバンを購入

 

その息子とは、イングランド南西部のコーンウォール、Falmouthという街で暮らしていたRoss Rothero-Bourgeさん(30)。

 

現在、音響エンジニアとして働く彼は、12年前にはドラマーとしてツアーで世界中を回っていたという。

 

そして旅をしている間、ドラム・キットなどはルノー「Megane」の後部座席などに積んで、運び続けていたそうだ。

 

しかしその後、何度もトラブルに見舞われ、ついに事故を起こしてしまう。しかも当時Rossさんは経済的にも苦しく、楽器や機材が積める大型のバンを購入することはできなかった。

 

その状況を知った母親のLynette Rothero(63)さんは、愛車のフォード「StreetKa」を売却。下取りに出し、そのお金で息子のためにバンを購入したという。

 

それから12年後の今年、Rossさんは母親のために同じ型の「StreetKa」を購入して、プレゼント。その場面を撮影し、自らのフェイスブックに投稿した。

 

今も車のローンを払い続けている

 

Rossさんは母親が自分のために愛車を手放した時から、もう一度「StreetKa」を買い、贈ろうと心に決めていたという。

 

「StreetKa」は母親が新車として購入した初めての車で、当時は乗り始めてから1年か2年しかたっていなかったそうだ。

 

しかも母親のLynetteさんは車を売却してからは、祖父の車をシェアしており、いまだに「StreetKa」のローンまで支払い続けていたとか。

 

Rossさんは次のように語っている。

 

「母はその車を下取りに出す時、泣いていました。その姿に僕は打ちのめされました。(略)だから僕は常に心に誓っていました、車を購入できる余裕ができたら、ママに埋め合わせをするんだと」

 

Facebook/Ross Rothero-Bourge

息子を抱きしめる母親

 

今回、その夢を果たすことができたRossさんは、プレゼントをする日には自分で「StreetKa」を運転し、母親の家の前に止めたという。

 

そして動画には、新しいキーを渡した時、母親のLynetteさんが驚いて喜び、Rossさんを強く抱きしめる様子が映っている。

 

Rossさんは次のように語っている。

 

「多くの人々は、僕がしたことは素晴らしいことだと言ってくれました。けれど母親が数年間も僕にしてくれたこととは、それとは比較になりません」

 

Rossさんの動画は、これまでに2万回も再生されている。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Mother’s joy as son surprises her with gift of car to replace one she sold to help launch his music career 12 years ago(6/22)

出典元:METRO:Son surprises mum by buying her same car she sold 12 years ago to support him(6/21)

Return Top