Switch news

英にある北朝鮮大使館の近くに不審物、警察が爆破処理を行う

英にある北朝鮮大使館の近くに不審物、警察が爆破処理を行う
Twitter/Cardz TedeSchi

イギリスにある北朝鮮大使館の近くに不審物があると警察が通報を受け、その後爆破処理が行われた。

 

大使館付近の道路にサックが置かれていた

 

その出来事が起きたのは9月25日の夜。ロンドン警視庁によれば、その日の19時52分に北朝鮮大使館の近くで不審なアイテムがあるとの通報を受けたという。

 

そのため警察はロンドン西部のEalingという街の現場へ急行。するとそこで、持ち主のいないサック(袋)のようなものを見つけたそうだ。

 

サックは道路に置かれていたとされ、その後警察はコントロール下においた爆破処理を行うことを決断。21時28分に実行に移した。

中身は危険なものではないと判明

 

もっともその後、サックの中には、疑わしい危険なものは入っていないことが確認されたという。

 

しかし当時、現場には救急隊員も出動し、警察は周りの道路も封鎖。さらに付近の住民も安全のため、避難を余儀なくされたそうだ。

Googlemap エンバシー・オブ・ザ・デモクラティック・ピープルズ・リパブリック・オブ・コリア

現在も誰が何故、そんな場所に荷物を置いたのかは分かっていないようだが、アメリカと北朝鮮との間で緊張が高まっていることを考えると気になるところだ。(了)

 

出典元:METRO:Moment backpack is blown up outside North Korean embassy in West London(9/26)

Return Top