Switch news

知っておきたい世界のニュース

スヌーカー世界選手権の会場にハトが乱入、台の上に降り立つ

スヌーカー世界選手権の会場にハトが乱入、台の上に降り立つ
Twitter/Betfred

4月22日にイギリスで行われたスヌーカー世界選手権の会場に、ハトが侵入するという珍しい出来事が起きた。

 

2回戦が行われている会場に現れる

 

4月22日、イングランドの街、シェフィールドにある会場「クルーシブル・シアター」では、スヌーカー世界選手権が行われていたという。

 

そして2回戦が行われている会場に、突然ハトが現れ、試合が一時中断したそうだ。

 

下の動画では当初、ハトは会場の上を飛んでおり、やがてテーブルの上に降り立つと、その上を歩いていった。

 

スポンサーリンク

観客の笑いと歓声が入り混じる

 

会場では、ハトがテーブルの上を歩き、飛ぶたびに、観客の笑いと歓声が入り混じった声が上がったという。

 

テレビ中継で試合の解説をしていたロブ・ウォーカー氏は、「これまでクルーシブルでは、いろいろなものを見てきましたが、あれは見たことがありません。一体どうやって取り出すんだろう?」と語ったそうだ。

 

結局、会場のスタッフが事態を収拾し、ハトをアリーナから追い出し、選手用出入口から連れ去っていったという。

 

ちなみにスヌーカーとは、ビリヤードよりも大きな台で小さなボールを用い、ルールも若干異なるという。またイギリスでは人気が高く、最近では中国や香港などアジアでも注目されているそうだ。(了)

 

出典元:MailOnline:The World Snooker Championship is interrupted by a PIGEON during Friday’s second round fixtures at the Crucible, with players and spectators left in stitches as the bird lands on a table before flying away(4/22)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top