Switch news

知っておきたい世界のニュース

母親がマウンテンライオンに素手でパンチ、殴り続けて5歳の息子を救う

母親がマウンテンライオンに素手でパンチ、殴り続けて5歳の息子を救う
flickr_Tony Hisgett

アメリカに住む女性が、野生のマウンテンライオン(ピューマ・クーガー)に立ち向かい、我が子を救った。

 

自宅の外で遊んでいた時に襲われる

 

事件が起きたのは8月26日、場所はカリフォルニア州、サンタモニカ山脈北西部にある町、Calabasasとされている。

 

その町で暮らす5歳の少年が当時、自宅の外で遊んでいたという。

 

その時、重さ約30kgのマウンテンライオンが少年に飛びかかり、襲いかかってきたそうだ。

 

息子を放すまで殴り続ける

 

少年は庭の芝生の上をマウンテンライオンによって、約40mも引きずられていったという。

 

そのことに気づいた母親は、すぐに家から飛び出し、素手でマウンテンライオンに殴りかかったそうだ。

 

しかも息子を放すまで、殴り続けたらしく、やがてマウンテンライオンは姿を消していったとか。

 

少年は頭と胴体にケガ

 

その後、マウンテンライオンは発見され、野生動物センターの職員によって射殺されたという。

 

少年は頭と胴体にケガを負っていたが、現在病院に運ばれ、容態は安定しているそうだ。

 

また当時、射殺されたマウンテンライオンが子供を襲ったかどうか、正確にはわからなかったとか。

 

しかしその後、マウンテンライオンの爪に残された人間の組織や血などを採取し、DNA検査を行ったこところ、子供を襲った個体であることが確認された。(了)

 

 

出典元:BBC:Mountain lion: US mother fights off animal attacking her son(8/29)

出典元:USA TODAY:Mother becomes ‘the true hero’ after punching mountain lion that attacked her 5-year-old son(8/29)

Return Top