Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の山あいで紅葉が見頃、染まった木々を捉えた美しいドローン映像

米の山あいで紅葉が見頃、染まった木々を捉えた美しいドローン映像
YouTube/Eric Snyder

すでにアメリカの山では木の葉が色づき始め、先日美しいドローンの映像が撮影された。

 

2日間かけて朝の風景を撮影

 

この様子が撮影されたのは9月26日と27日、場所はニューハンプシャー州のホワイト山地とされている。

 

撮影したのは写真家の男性・Eric Snyderさんだ。彼によればその日、早起きして山の紅葉を撮影するために出かけ、2時間近く車を運転し続けたという。

 

そして映像には木の葉が赤やオレンジ、黄色に染まる美しい姿が映し出されていた。

 

アメリカでも一番の紅葉が見られる場所

 

この動画はもともと、SnyderさんのYouTubeに9月29日に投稿されたものだが、動画サイトの「Storyful」にも取り上げられた。

 

動画の説明欄においてSnyderさんは、「そこに着いた時、私が正しい選択をしたというのはすぐに明らかとなった。母なる自然は、決して失望させない」と綴っている。

 

また彼は「このニューハンプシャー州にあるホワイト山地では、アメリカで一番の紅葉が見られる」と説明している。

 

確かにどの場面を見ても、それぞれが美しい見事な紅葉の景色と言えるだろう。(了)

 

出典元:Storyful Rights Management:Drone Captures Vibrant Fall Foliage in New Hampshire(10/2)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top