Switch news

World News Odyssey

Pickup

独のメルケル首相、高齢者からマクロン大統領の奥さんに間違われる

独のメルケル首相、高齢者からマクロン大統領の奥さんに間違われる
Twitter/MarkinNorthWest

先日、ドイツのメルケル首相がフランスのマクロン大統領夫人と間違われ、説明する場面があった。

 

高齢者の女性と話すメルケル首相

 

その出来事が起きたのは、フランスで催された第一次世界大戦の犠牲者を追悼するセレモニーの会場とされている。

 

ドイツとフランスの両首脳は、2人揃ってセレモニーに出席。そしてマクロン大統領は会場にいた101歳になる高齢者の一般女性と会話を交わすことに。

 

高齢者の女性は感激しマクロン大統領に「私のような女性が、共和国の大統領と握手できるなんて、(昔は)ありえませんでした。素晴らしいことです」と述べたという。

 

マクロン大統領も笑顔で答え、続いてドイツのメルケル首相が高齢者の女性に挨拶した。

 

「私は…ドイツの首相です」

 

しかしその女性はメルケル首相を「マダム・マクロン」と呼び、マクロン大統領の奥さんだとすっかり勘違い。

 

これに驚いたメルケル首相は、高齢者の女性に寄り添い「私は…ドイツの首相です」と2度、フランス語で説明を余儀なくされたという。

 

 

もっともその後、誤解が解けたのかは分かっていない。ただマクロン大統領とメルケル首相、そして高齢者の女性は笑顔で撮影に応じている。

 

 

マクロン大統領の奥さんはブリジット夫人だが、その場にいなかったため、おばあちゃんもちょっと勘違いしてしまったにちがいない。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Angela Merkel forced to explain to 101-year-old French woman that she is not Macron’s wife(11/12)

出典元:TIME:Woman Made the Honest Mistake of Thinking Angela Merkel Was Emmanuel Macron’s Wife(11/12)

Return Top