Switch news

知っておきたい世界のニュース

9才の子供が裏庭で1mのミミズを発見【ニュージーランド】

9才の子供が裏庭で1mのミミズを発見【ニュージーランド】
Facebook/Jo Domigan

ミミズだから危険はないのだろうが、長さ1mとなると大抵の人は近寄りたくないだろう。それを9才の男の子が捕まえて記念撮影。写真がフェイスブックに投稿された。

 

裏庭を流れる小川で

 

ニュージーランド・クライストチャーチ市に住むBarnaby Domigan君(9才)は、その日、自宅の裏庭で兄弟たちと小川で遊んでいた。流れの中に何か面白いものがないかと探していたところ、水際で巨大ミミズを発見し、木の枝で引き上げた。

 

「あの子はビックリして放心状態でしたよ。ミミズがこんなに大きくなるなんてね。でも同時に、とても興奮していました」と、母親のJoさんは後日メディアに話している。

 

正確には測っていないが、ミミズの長さは1mほどあったそう。

 

Barnaby君はそれから父親を呼び、記念写真を撮ってもらった。

 

彼は巨大ミミズを家で飼いたいと言ったが、両親は反対。それで仕方なく、元いた小川の水際に戻したとのこと。

 

Facebook/Jo Domigan

 

スポンサーリンク

戻したことが悔やまれる

 

母親のJoさんが写真をフェイスブックに投稿すると、一晩で拡散され、Barnaby君と大ミミズは地元で有名になっていたそうだ。Joさんは翌朝慌ててミミズを探しに行ったが、すでにどこかに消えていた。

 

Barnaby君は地元メディアのインタビューにこう答えている。

 

「見つけた時はショックでした。だって、ミミズなのかヘビなのかウナギなのか、わけが分からなかったから。逃がさなきゃよかったと、本当に本当に本当に、思ってます。だって、飼っておけば人にも見せられるし、みんなが大きさに驚くだろうし、とっても面白かったはずだから」

 

メディアによれば、ニュージーランドに生息するミミズのうち何種類かは、体長30cm以上にまで成長することがあるそうだ。その中でもノース・オークランド·ワーム(学名:Anisochaeta gigantea)という種類は、1m以上になる場合があると言われている。(了)

 

出典元:Metro:Boy, 9, finds giant earthworm measuring ‘a metre long’ in his back garden(9/12)
出典元:Field & Stream:New Zealand Boy Catches Absolutely Giant 3-Foot Earthworm(9/8)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top