switch

World News Odyssey

スイスで誤って80万円以上ものチップを与えてしまった女性が話題に

スイスで誤って80万円以上ものチップを与えてしまった女性が話題に

海外でチップを払うのは日常的なことだが、スイスでは80万円以上にも及ぶ高額なチップを払ってしまった女性が、話題となっている。

 

誤って支払い金額ではなくパスコードを入力

 

その女性とは、Olesya Shemyakovaさん(37)。

 

Shemyakovaさんはこの時、スイス南部に位置するチューリッヒ州の都市ディーティコンのケバブ屋「New Point」で、クレジットカードを用いて支払いを行おうとしていたという。

 

しかし機械に支払金額を打ち込む際、Shemyakovaさんはパスコードの“7686”を誤って入力。

 

本来の支払い金額である23.70フラン(約2600円)に加え、なんと7662.30フラン、日本円にして約84万円もの大金をチップとして支払うことになってしまったという。

 

 

クレジットカード会社と警察は何もできず

 

一方、Shemyakovaさんがこの誤りに気付いたのは、クレジットカード会社からの請求書が届いた時であったとのこと。

 

誤りに気付いたShemyakovaさんは、慌ててクレジットカード会社とディーディコンの警察に電話。

 

しかし不正が行われたわけでもなく犯罪が関わっているわけでもないため、当初は両者共にどうすることもできなかったという。

 

他方でケバブ店にも連絡を試みるも、Shemyakovaさんはフランスに在住しており、当初連絡を取ることは出来なかったとのこと。

 

ところがこの後、ケバブ店の責任者の兄弟にあたる人物が本人に代わり、支払われたチップは返金すると明言。

 

さらに氏はあまりに高額なチップに驚いたことを明かしつつ、「一定額以上の支払いは、不可能とするべきだ」とも発言している。

 

Google map

 

これに対し、Shemyakovaさんはこれらの発言が口約束に終わらないことを願っている、としている。

 

超高額なチップを誤って支払ってしまうという珍事。Shemyakovaさんと同様の誤りを犯さぬよう、海外のレストランでの支払いの際にはくれぐれも気を付けたいところだ。(了)

 

出典:The Local Switzerland:Woman accidentally gives 7,600-franc tip to Swiss kebab shop(4/30)

出典:Daily Mail:Woman accidentally tips a kebab shop £5,650 after entering her PIN number as the amount she wanted to leave(5/1)

Return Top