Red VelvetらK-POPシンガーらが平壌で公演を行うことが決定


韓国のK-POPシンガーらが2005年以来初めて、北朝鮮を訪問することが明らかとなった。

 

総勢150を超える韓国アーティストが訪問

 

韓国のK-POPシンガーらが北朝鮮を訪問することが明らかとなったのは、今月20日。

 

この訪問では、総勢150をも超えるK-POPシンガーらが今月31日から北朝鮮の平壌を訪れることとなるという。

 

また今回の訪問は、平昌冬季オリンピックにおいて北朝鮮側がアーティストを派遣したことに対する返礼的なものとなるとのことだ。

 

訪問アーティストには人気アイドルグループRed Velvetも

 

韓国の統一部によると、今回の訪問は北朝鮮との国境地帯である板門店における話し合いで決定した。

 

訪問では31日から4月3日までの滞在期間中、K-POPシンガーらによる複数回にわたるコンサートも開催されるとのことだ。

 

訪問するシンガーの中には、朝鮮半島でベテラン歌謡シンガーとして知られるチョ・ヨンピルやイ・ソンヒ、さらには近年人気を集めるK-POPアーティストRed Velvetらが含まれるという。

 

 

また複数回にわたり開催されるコンサートの会場の一つとしては、2008年にニューヨーク・フィルハーモニックによる歴史的な公演が行われた東平壌大劇場が使用されるとのことだ。

 

 

2005年以来となる北朝鮮側での韓国アーティストの公演

 

一方、チョ・ヨンピルは2005年にも平壌での公演を開催。

 

最も近年に北朝鮮で公演を行った韓国のアーティストとして知られていた。

 

そんなチョ・ヨンピルは板門店における北朝鮮側との話し合いの場にも参加。

 

「我々がステージに立つ一方、非核化に対する個人的な思いを表現するのは難しい」としつつも、「我々の第一の課題は、北朝鮮の観客にも韓国の観客と同様の畏敬を持って接し、壁を隔てるものは何もないということを示すことだ」とコメントしている。

 

チョ・ヨンピルによると、どの曲を演奏するかといった細かな調整はこれからになり、対面では行われないという。

 

また統一部によると、韓国側は22日から24日の日程でも北朝鮮を訪問し、コンサート会場の予定地となっている施設が公演にふさわしいか確認を行うとのことだ。

 

平昌オリンピックから米国との対談決定と、緊張緩和の動きが続く北朝鮮。この流れが今後も継続し、将来的な北朝鮮非核化へとつながることを願うばかりだ。(了)

 

出典:The Guardian:K-pop stars to perform in North Korea for first time since 2005(3/20)

出典:Digital Music News:South Korea Is Sending K-Pop Singers to North Korea to De-Escalate Nuclear Tensions(3/21)