Switch news

知っておきたい世界のニュース

「あなたはバーガーを逆に食べている」歴史あるアメリカンダイニング・TGIフライデーズの美味しい提言

「あなたはバーガーを逆に食べている」歴史あるアメリカンダイニング・TGIフライデーズの美味しい提言
Instagram/tgifridays

ハンバーガーは、上下逆さまにして食べた方が美味しいらしい。

 

得体の知れない誰かが言っているなら聞き流せばいいが、これは、アメリカの有名カジュアルレストラン「TGIフライデーズ」が言っていること。しかも、アメリカのメディアまで記事にしている。日本にも出店しているTGIフライデーズは、1965年創業、アメリカそのもののテイストがウリというのだから、試してみる価値はありそうだ。

 

上下逆さまにして食べる

 

何はともあれ、TGIフライデーズのアドバイスをご紹介しよう。

 

同店のハンバーガースペシャリストによると、「バーガーは上下逆さまにして食べるのがベスト」だそう。それにはちゃんとした根拠がある。

 

バーガーのバンズ(パン)は、上が分厚く、下は薄い。上下逆にすると、分厚いバンズが下になる。すると、その分厚いバンズに、パティ(肉)から滲み出た肉汁やトッピングの風味がたっぷり染み込む。だから、より美味しく味わえるというのだ。確かに、薄い下のバンズは、肉汁をあまり吸い取ってはくれない。

 

そしてもう1つ。上下逆にすると、かじった時にトッピングが先に舌に触れ、パティ(肉)が後になる。この方が、トッピングやソースの微妙な味わいを楽しめるらしい。

 

ちなみに、TGIフライデーズのお客の多くが、逆さにして食べた方が美味しいと言っているそうだ。

 

スポンサーリンク

さらにもう1つの理由

 

アメリカのメディアによれば、上下逆が良いというのは以前から言われていたことなのだそう。ハンバーガーのレビューサイトとして有名な「BUREGER LAD」を創立したSimon Dukesさんは、2018年に、メディアにこう話している。

 

「提供されるバーガーは、ただ単に、見た目が綺麗なように置かれているだけなのです。上のバンズは下と比べて一般的に分厚いので、へなへなしておらず腰が強い。だから、より良い食体験のためには、上下逆にして食べるべきです。そうすると、上側にあった(分厚い)バンズが中身の重さをちゃんと支えてくれ、手の中でバラけてしまうようなことがありません。真のバーガー好きは、いつも逆にして食べますよ」

 

ここまで言われれば、一度試してみる必要がありそうだ。(了)

 

出典元:New York Post:TGI Friday’s argues you’re eating burgers incorrectly(5/12)

出典元:The Sun:Man sparks debate as he claims we’ve been eating burgers all wrong… and his way is a lot less messy(5/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top