Switch news

World News Odyssey

Pickup

シリアに正体不明のミサイルが飛来、複数の基地で爆発が起き地震も観測

シリアに正体不明のミサイルが飛来、複数の基地で爆発が起き地震も観測
Twitter/Strategic Sentinel‏

4月29日夜、シリアの国営放送は敵からのミサイル攻撃があり、政府軍側の複数の基地が被害を受けたと報じた。

 

マグニチュード2.60の地震を観測

 

シリア政権軍によれば、謎のミサイルによってアレッポの郊外や、Hamaという地域にある複数の軍事基地が攻撃を受けたという。

 

また国営テレビはミサイル攻撃が行われたのは現地時間の午後10時30分頃で、現在当局によって原因などを調査していると伝えた。

 

さらにヨーロッパ地中海地震学センターは、ミサイルによる攻撃が行われた際に、マグニチュード2.60の地震を記録。これは巨大な爆発が起きた後に観測されたとしている。

 

大規模な爆発は武器庫直撃が原因か

 

シリア政府軍の情報筋によれば複数のミサイルは、親政府派勢力でイランが支援するシーア派戦闘員の複数の指令センターに命中し、十数人のケガ人や死者が出ているという。

 

またミサイルは基地にあった武器庫を直撃。大規模な爆発音が聞こえてきたそうだ。

 

 

さらに反政府軍の情報筋も、ミサイルが着弾した地点の1つはHama市付近にある第47旅団の軍事基地だと述べている。

 

その基地はシーア派戦闘員をリクルートするセンターとして、広く知られている場所だという。

 

同様のことは複数の活動家も伝えているが、いまだにミサイルがどの国から飛来してきたのか、または犠牲者の正確な数などは分かっていない。

 

ただAFPはシリア人権監視団の話として、親政府派勢力のイラン人戦闘員ら26人が死亡したと伝えている。

 

またイスラエルのネタニヤフ首相は今月、シリアにいるイランが支援する部隊に対して行動をとり続けていくと語っていたという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:‘Enemy rockets’ hit Syrian bases causing blasts so huge they register as a 2.6-magnitude earthquake(4/30)

出典元:AFP:シリア、ミサイル攻撃受け親政府派勢力26人死亡 NGO(4/30)

Return Top