Switch news

World News Odyssey

Pickup

パキスタンで起きた殺人事件、被害者女性が死ぬ間際に犯人の名を告げる

パキスタンで起きた殺人事件、被害者女性が死ぬ間際に犯人の名を告げる
Facebook/Zaheer Khan Burki

パキスタンで殺された女性が死ぬ間際に犯人の名を告げていたとして、その動画が公開され、注目を集めている。

 

死ぬ間際の動画がFBで公開される

 

殺害された女性は医科大学に通う3年生のAsma Raniさん。

 

彼女は先週土曜日の午後、首都イスラマバードから西へ120マイル(約193km)離れたKohatという街で、男らに銃撃され、病院へ運ばれたそうだ。

 

その翌日、残念ながらAsmaさんは死亡。しかし死の間際、彼女は「Mujahid Afridi」という男の名前を犯人として告げ、その映像がいとこによってフェイスブックで公開された。

殺害の動機は求婚を断られたことか

 

彼女の家族によれば、Afridi容疑者は以前、Asmaさんに結婚を申し込むが、断られると逆に彼女に対して脅しをかけてきたという。

 

そのため事件が起きた時、Asmaさんの兄であるMuhammad IrfanさんはすぐにAfridi容疑者とその兄弟のSadiq Ullah容疑者が犯人の可能性があると警察に伝えていたそうだ。

 

その結果、警察は火曜日にはUllah容疑者を逮捕。しかしAfridi容疑者は犯行後に、Benazir Bhutto国際空港へ向かい、夜にはサウジアラビア行きの便に乗ったとみられ、まだ捕まっていない。

 

人々も警察に迅速な行動を求める

 

Asmaさんの最後の映像を公開したいとこのZaheer Khan Burkiさんは、フェイスブックの中で「私たちはAfridiの早急な逮捕を要求します。Asmaのために正義が下されることを望んでいます」コメント。

 

またこの事件はパキスタンでも非常に注目されているらしく、火曜日にはいくつかの街で集会が行われ、人々が警察に対し迅速に同容疑者の居所を突き止め、逮捕するよう求めたという。

 

現在、Afridi容疑者はインタポールによって国際指名手配されており、パキスタンの関係者は近いうちに容疑者の身柄を確保できるとしている。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Pakistani medical student ‘names her murderer’ on video shortly before death(1/30)

出典元:Mirror:Dying woman names her ‘killer’ after she was shot three times ‘for rejecting his marriage proposal’(1/29)

Return Top