Switch news

World News Odyssey

Pickup

シースルーを着たエジプトの女優、公然わいせつの容疑で刑期5年の可能性

シースルーを着たエジプトの女優、公然わいせつの容疑で刑期5年の可能性
Facebook/شريف الصرايره

エジプト人の女優が映画祭の場でシースルーのドレスを着て非難を浴び、公然わいせつの容疑で起訴された。

 

映画祭にシースルー姿で出席

 

その女優とは、テレビや映画で活躍するRania Youssefさん(44)。

 

彼女は11月29日、カイロで開催された映画祭の閉幕式に出席。足が透けて見える黒のシースルーのドレスを着て、マスコミの写真撮影に応じたという。

 

しかしその後、SNSなどで彼女の服装をめぐって議論が勃発。公の前でこのようなドレスを着るのは非常識だという意見や、Youssefさんには好きなドレスを着る権利があるという意見に分かれたそうだ。

 

さらにこの騒動の後、法律家の一団がエジプトの主席検事に対し、彼女の服装について訴えを起こし、Youssefさんは公然わいせつの容疑で起訴されてしまう。

 

保守的傾向が強まるエジプト

 

この事態に対し、Youssefさんはツイッターで謝罪。服装のことでここまで怒りを買うとは思わなかったと伝え、さらに次のようにツイートした。

 

「ファンからの肯定的な良い評価を必要とする女優として、もう一度謝罪したいと思います。これは私がよいと思ってやったことで、決して誰かを怒らせるのを望んだわけではないことを、理解してもらいたいと願っています」

 

そもそもエジプトは世俗主義的な面を有している一方、ここ10年は宗教面で保守的な傾向が強まっており、原理主義的思想が国に影響を及ぼし続けているという。

 

そして2017年11月にはエジプトのポップシンガーであるShymaさん(本名:Shaimaa Ahmedさん)が、ミュージックビデオの中でバナナをセクシーな様子で食べたとして、不道徳の罪で2年の有罪判決を受けたそうだ。

 

そして今回のYoussefさんの裁判は2019年1月12日に開かれ、有罪になると5年の刑が言い渡される可能性があると言われている。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Egyptian actor Rania Youssef charged with public obscenity after wearing ‘revealing’ dress at film festival(12/2)

出典元:The Telegraph:Egyptian actress charged with obscene act for wearing revealing dress at Cairo Film Festival(12/1)

Return Top