Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナ感染を恐れてか?米の刑務所で14人の受刑者が脱獄

新型コロナ感染を恐れてか?米の刑務所で14人の受刑者が脱獄
Twitter/Michael Spears

新型コロナウイルスの感染が拡大し続けているアメリカで、今週の初め十数人が刑務所から脱獄し、そのうち6人が現在も逃走を続けている。

 

テーブルを使い非常口を破壊

 

この事件が起きたのは3月23日、場所はワシントン州にある、Yakima郡刑務所とされている。

 

その日の夜(現地時間)、男の受刑者らは所内にあったテーブルを使い、非常出口を破壊。建物から出たあと、フェンスを乗り越え、14人が脱走したという。

 

その後、8人の受刑者が拘束されたが、6人は現在も逃走を続けている。

 

このため警察は住民らに自宅に留まるよう伝え、不審者を目撃した場合には、速やかに通報するよう求めている。下は脱獄した瞬間とみられる映像。

 

新型コロナ感染を恐れて逃走か?

 

Yakima郡のRobert Udell保安官が地元メディアに語ったところによれば、受刑者の男らは、23日にワシントン州のJay Inslee知事が新型コロナウイルス感染を阻止するため自宅待機命令を発令したことで、恐ろしくなって逃げた可能性があるという。

 

しかしYakima郡刑務所のEd Campbell所長は、刑務所が疾病予防管理センターや州の保健省からの指示に厳格に従っており、800人の受刑者やスタッフ全てが、新型コロナウイルス検査で陰性だったと語っている。

 

また刑務所では現在も受刑者をモニターし続けており、もし何か症状が現れれば彼らを隔離し、すぐに検査を受けさせる態勢を整えているそうだ。

 

現在、ワシントン州のパトロール警察や連邦保安官などを含む、複数の法執行機関が地元警察を支援し、逃走した受刑者の行方を追っているという。(了)

 

 

出典元:NBC:At least a dozen inmates escaped from jail in Washington state, 6 still on the loose(3/24)

出典元:ABC News:14 inmates escape from Washington jail amid COVID-19 shelter-in-place order(3/25)

Return Top