Switch news

知っておきたい世界のニュース

毒グモに咬まれた時と似た症状が出る激辛チリソース、英で販売される

毒グモに咬まれた時と似た症状が出る激辛チリソース、英で販売される
MACKNADE

イギリス人の科学者が、クモの毒を研究した結果、噛まれた時と似たような痺れを感じさせる辛いチリソースを開発した。

 

焼けるような痛みに似た症状

 

そのチリソースの名前は「Scientific Steve’s Venom Chilli Sauce」。開発したのはケントを拠点にした研究企業「Venomtech」の創設者である、Steven Trim氏(41)だ。

 

そもそも「トリニダード・シェブロン・タランチュラ」というクモに咬まれると、焼けるような痛みを覚え、筋肉も痙攣すると言われている、

 

そしてこのチリソースには、そのクモの毒が引き起こすのと同様の熱を発する構成要素が含まれており、食べると咬まれた時と似た、焼けるような、ピリピリとした感覚に襲われるそうだ。Trim氏は次のように述べている。

 

「私たちは薬の開発のために、毒に焦点を当て、生物学的に毒がどのように機能しているのかを研究してきました。そして研究を通して、私たちはトリニダード・シェブロンの毒が実際に、トウガラシと同じ受容体の下で機能していることに気づいたのです」

 

flickr_Jason Scragz

最初は食べる人はいないと思っていた

 

「トリニダード・シェブロン・タランチュラ」の毒からソースを作るのを最初に思い立ったのは2年前、ある会議で食品製造会社の「Stefano Cuomo」と偶然会った時だという。

 

もっとも当時、Trim氏はそんなものを作るのは馬鹿げていると笑い飛ばし、毒を食べるような馬鹿な人間はいないと考えていたそうだ。

 

しかしその後、食品メーカーと共にこのアイディアを育てていった時、ついにTrim氏は人工的に合成されたソースにすることを閃いたとか。

 

やがてTrim氏とそのチームは、人間が食べたり熱を感じたりすることに関連する、毒の中のペプチド成分だけを分離(抽出)。毒の他の構成要素には、彼らが研究していた新しいマラリアの薬や痛み止めの属性を持たせたという。

 

その結果、人間にも安全な辛いチリソースを開発することに成功した。

 

この「Venom Chilli Sauce」の値段は6.5ポンド(約940円)。現在イギリスではすでに販売されているそうだ。(了)

 

出典元:NYPost:Scientists create hot sauce that ‘mimics bite of a venomous spider’(3/20)

出典元:THE Sun:GRAB A BITE Scientists create ‘venomous’ chilli sauce to mimic spider bite that ’causes muscle spasms and burning pain’(3/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top