Switch news

知っておきたい世界のニュース

雲もないのに突然落雷、ロシアのサッカー場で16歳の少年に雷が直撃【閲覧注意】

雲もないのに突然落雷、ロシアのサッカー場で16歳の少年に雷が直撃【閲覧注意】
Twitter/Znamya Truda FC

ロシアで、16歳の少年がサッカーの練習中に突然雷に打たれ、そのショッキングな場面が公開されている。

 

サッカーの練習中に雷が落ちる

 

その少年とは、「ズナーミャ・トルーダFC」と呼ばれるサッカーチームに所属していた、ゴールキーパーのIvan Zaborsky君だ。

 

彼は7月4日、モスクワ郊外の街、オレホボ・ズエボにあるサッカー場で、他のチームメートとは離れて練習していたという。

 

当時、空には雲もなく、晴れていたようだが、突然雷がIvan君を直撃。彼はその場に倒れ、意識を失ったそうだ。(下の動画はショッキングな場面が映っているため、閲覧にはご注意頂きたい)

 

奇跡的に一命をとりとめる

 

Ivan君は首に金属製のネックレスを身につけており、雷はそこに落ちたと考えられている。

 

雷に打たれた後、彼の元へチームメートらが駆けつけ、コーチがすぐに心臓マッサージや「マウス・トゥ・マウス」を行い、蘇生を試みたという。

 

その後、Ivan君は地元の病院へ運ばれ、さらにヘリコプターでモスクワにある病院へ搬送されたそうだ。

 

そこで彼は幸いにも一命をとりとめ、現在は容態が安定している。ただ一旦は意識を取り戻したが、その後激痛に襲われて危険な状態に陥ったため、医者によって再び眠らされたとか。

 

彼は首の周りに大きな傷ができており、また肺にもダメージを受けていたため、健康が回復するにはさらに時間が必要だと考えられている。

 

治療を行った医師は、Ivan君が幸運の星のもとに生まれたと語っており、姉のKarina Zaborovskayaさんは素早く応急措置をしてくれたコーチを称え、感謝しているという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Terrifying moment necklace of footballer, 16, is hit by lightning bolt as he kicks the ball, leaving him fighting for life in Russia(7/6)

出典元:CNN:Russian goalkeeper, 16, suffers severe burns after struck by lightning(7/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top