Switch news

World News Odyssey

Pickup

ゴールデンレトリバーが町長に!ワンコのリーダーが実在する米の町がユニーク

ゴールデンレトリバーが町長に!ワンコのリーダーが実在する米の町がユニーク
Facebook/Mayor Max

アメリカで実際にワンコが町長を務めるユニークな街があるとして、注目を集めている。

 

2013年の選挙で当選し町長に

 

その町とはカリフォルニア州にあるIdyllwild。ここでは以前選挙が行われ、「Maximus Might Dog Mueller II」という名前のゴールデンレトリバーが選挙に立候補し、町長に選ばれたという。

 

実はこの町では、2012年に初めて町長を選ぶ選挙が行われたそうだ。その際、町長になれる条件を町の住人であることに設定。ただし人間だけではなく、ペットも立候補できるようにしたとか。

 

さらに選挙では有権者が1ドルを支払って投票し、その収益は全て動物保護団体へ寄付できるようにしたという。

 

そして当時の選挙では、14匹のワンコと2匹のネコが町長選に立候補。その結果、「Max」と呼ばれるゴールデンレトリバーが最初の町長に選ばれたそうだ。

 

市長の補佐官が町を運営

 

しかし最初に選ばれた「Max」は、残念なことに2013年に死亡。そのため再び投票を行い「Max」の甥にあたる「Maximus」が町長にえらばれることに。

 

当時、「Maximus」はまだ子犬だったが、今ではすっかり成長し、すでに5年も町長の務めを果たしている。

 

ただし「Maximus」には人間の首席補佐官が付いており、選挙で当選したPhyllis Muellerさんが実質的に町の運営を取り仕切っているという。

 

とってもフレンドリーで人気

 

「Maximus」はしばしば、専用のピックアップトラックに乗って街を移動しており、毎日2回は公の前に姿を見せているとか。

 

また同じくゴールデンレトリバーの部下を連れて、資金集めの集会やチャリティ・イベント、地元のコミュニティの集まりにも参加しているそうだ。

 

観光客のAndrea Valadezさんも地元メディアのKMIR TV取材に対し「Max(Maximus)は本当に素晴らしいわ。彼はスーパーフレンドリーなんです。彼は私の息子が与えるお菓子を食べてくれるんですよ」と語っている。

 

「Maximus」は今後も数年間は町長として働き、最も在任期間の長いワンコになる可能性があるという。(了)

 

 

出典元:NBC:How did a furry friend become Mayor of Idyllwild?(9/3)

出典元:INDEPENDENT:California town elects golden retriever dog as mayor. Yes, really(9/14)

Return Top