Switch news

CAが頭上の荷物入れに入って乗客を迎える謎の行動、航空会社の説明は…?

CAが頭上の荷物入れに入って乗客を迎える謎の行動、航空会社の説明は…?

米国のナッシュビルからフィラデルフィアに向かう、サウスウエスト航空のその便に乗り込んだ乗客たちは、不思議な光景を見て戸惑った。

 

一人のキャビンアテンダントが、客席の頭上にある荷物入れに入り込み、そこから笑顔を見せて乗客を迎えていたからだ。

 

7月30日のその様子を乗客の一人が動画に撮り、ツイッターに投稿している。

 

荷物入れに寝そべるCA

 

4秒の短い動画に写っているのは、機内持ち込み手荷物を収納する頭上の棚に寝そべる、メガネをかけたキャビンアテンダントの姿だ。彼女が着ている赤と黒のユニフォームはサウスウエスト航空のもの。

 

(これは夢でしょうか?)

(とても奇妙だという思いを拭い去れません。サウスウエスト航空様、どうか私の気持ちを落ち着かせてください)

 

動画の他に、彼女が荷物入れから顔を出してニッコリ笑っている画像も投稿されている。

 

 

動画に映っているのはわずか4秒だが、投稿者のVeronica Lloydさんによれば、キャビンアテンダントが荷物入れの中にいた時間は「確実に10分間はあった」とのこと。

 

また、物入れから降りたキャビンアテンダントは、その後通常の業務を続けたそうだ。乗客への対応は「非常にフレンドリーだった」と、メディアの取材を受けたLloydさんは言っている。

 

航空会社の説明は「ユーモア」

 

このツイッター投稿は海外で話題になり、ニュースメディアが記事として取り上げた。それを目にしたサウスウエスト航空から、投稿があった日の翌日に、イギリスのメディアDaily Mailに以下のようなメールが送られて来たと報じられている。

 

サウスウエスト航空の従業員は、ユニークな個性と独自のユーモアをデモンストレーションすることで知られています。

この(動画に映っている)状況では、我々のフライトアテンダントはちょっとした楽しい時間を、搭乗するお客様と共有しようとしています。

もちろんのことですが、これは我々が決めている通常の業務手順ではありません。また、サウスウエスト航空のクルーたちは、常にお客様の安全を第1に考えています。

(了)

 

出典元:Mail Online:Bizarre moment a Southwest Airlines flight attendant climbs into the overhead lockers in front of baffled passengers – but the carrier shrugs the incident off as her ‘unique’ sense of humor(7/30)

出典元:Fox News:Southwest Airlines flight attendant inside overhead compartment ‘perplexes’ passenger(7/31)

Return Top