Switch news

知っておきたい世界のニュース

空を覆いつくす雁の群れ、壮大な模様を描きながら飛行する姿が撮影される

空を覆いつくす雁の群れ、壮大な模様を描きながら飛行する姿が撮影される
YouTube/Storyful

アメリカで無数の雁の群れが、美しい模様を描いて上空を飛んでいく様子が撮影された。

 

空を覆いつくす雁の群れ

 

その動画を撮影したのはツイッターユーザーのLyn Telfordさん。彼女は12月1日にアイオワ州のCouncil BluffsとSioux Cityの間を通る州間高速道路29号線を車で走っている時にこの様子を撮影したという。

 

そこには数えきれないほどの雁たちが、不思議な模様を描きながら飛び、空を覆いつくしていたという。

 

これらの鳥たちは冬が近づいてきたために、南へと移動する途中だったと考えられている。

 

鳥たちは交代で先頭に立つ?

 

Telfordさんはこの動画をその日のうちに、ツイッターに投稿。その後、動画サイト「Storyful」でも紹介された。

 

鳥がV字型の編隊を組んで飛ぶことについては、これまで諸説あったが、2015年には鳥たちが交代で先頭に立つことで互いに補い合い、体力を消耗し尽くす者が出ないようにしているとの研究論文が発表されている

 

AFPが伝えたところによれば、鳥たちは全般的に、飛行時間の平均32%を他の鳥の羽ばたきで発生する上昇気流に乗って飛行することで恩恵を受けており、また編隊の先頭に立つ時間については全員で釣り合いを取っていたという。

 

今回の映像はV字がいくつも重なったような状態だが、こんなに大きな群れが、模様を描く様子はめったに見られないかもしれない。(了)

 

 

出典元:Storyful:Geese Fly South for Winter Over Northwest Iowa(12/10)

出典元:AFP:先頭は順番で交代、渡り鳥のV字飛行 国際研究(2015/2/3)

Return Top