Switch news

巨大なイカが潜水艇を追跡?深海で撮影された不気味な画像をNOAAが公開

巨大なイカが潜水艇を追跡?深海で撮影された不気味な画像をNOAAが公開

深海で巨大なイカが、まるで潜水艇の後を追いかけているような画像が公開されている。

 

遠隔操作で動く潜水艇に接近

 

この画像を公開したのは、アメリカ海洋大気局(NOAA)の海底探査チームだ。

 

彼らは遠隔操作で動く潜水艇「Deep Discoverer (D2)」を使い、急な斜面に面した場所を調査していたという。

 

そしてこの調査の間に、巨大なトックリイカ(学名:Grimalditeuthis bonplandi)が「D2」に接近し、静かに追っているような姿が映っていたそうだ。

 

その後、NOAAはこの画像をフェイスブックに公開。複数のメディアにも取り上げられた。

 

For our next almost #Okeanos-time and #Halloween post — check out this lurking deep-sea squid (Grimalditeuthis…

NOAA Office of Ocean Exploration and Researchさんの投稿 2019年10月27日日曜日

今年の6月にも巨大なイカを撮影

 

もっともNOAAがこのような大きなイカを発見するのは、これが初めてではない。

 

今年の6月には、メキシコ湾の深海で、やはり潜水艇のカメラが、巨大なイカの接近する様子を捉えていた。

 

 

上の映像はルイジアナ州の街、ニューオーリンズから南東100マイル(約160km)離れた沖合で撮影されたもの。

 

スミソニアン博物館によれば、これまで発見された最も巨大なイカは、長さが43フィート(約13m)、重さが約2000ポンド(約907kg)もあったという。

 

Smithsonian
Smithsonian

 

また昔の船乗りたちは、このような巨大なイカを、人魚やその他の神話上の生物だと、誤って信じていたとも言われている。(了)

 

 

出典元:NYPost:Creepy photo shows giant squid ‘watching’ deep sea mission(11/6)

Return Top