Switch news

知っておきたい世界のニュース

米で女性レポーターが生中継中に、ランナーの男からお尻を叩かれる

米で女性レポーターが生中継中に、ランナーの男からお尻を叩かれる
Twitter/Tonya

アメリカで女性レポーターが、レースの中継をしていた際に、ランナーの男からお尻を叩かれるという事件が起きた。

 

レースを中継中に叩かれる

 

そのレポーターとは、Alex Bozarjianさん。彼女は先週の土曜日、NBCの系列放送局であるWSAVの番組において、ジョージア州のサバンナで行われていたマラソン大会の様子をレポートしていたという。

 

しかしその時、後ろから男のランナーが走って来て、彼女のお尻を叩いたそうだ。

 

彼女は驚き、遠ざかっていく男を見つめたが、その後再びレポートを続けた。

 

 

Bozarjianさんはその後、ツイッターを投稿し、その中で次のように述べた。

 

「今朝、中継中に私のお尻を叩いた男へ、あなたは法律を破り、私を物として扱い、私に恥ずかしい思いをさせた。職場だろうとどこだろうと、このようなことをされて我慢する女性などいるはずがない」

 

今後のレース参加を禁止

 

WSAVは放送で、男のしたことは「不埒」で、「完全に受け入れることはできない」とコメント。「どんな人もこのような方法で侮辱されるべきではない」とし男の行動を非難し、「従業員の安全と保護は、私たちの最優先課題である」と述べた。

 

またレースを主催した「サバンナスポーツ委員会」も、男の身元が特定できたとし、今後のレースの参加を禁じると発表した。

 

さらにサバンナ警察も、現在Bozarjianさんと連絡をとり、今回の事件について彼女がどのように対応を進めていくかについて話し合う予定だとしている。

 

実はこのようなことは過去にも起きており、9月にはケンタッキー州で開かれた音楽フェスティバルを取材していた女性レポーターが、見知らぬ男から頬にキスされる事件も起きている。(了)

 

テレビの生放送中にリポーターにキスした男、身元が特定され起訴される

 

出典元:BBC:US reporter vents anger at man who groped her on live TV(12/9)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top