Switch news

知っておきたい世界のニュース

ビルの窓が割れ、瓦礫も散乱…ハリケーン「ローラ」がルイジアナ州を襲う

ビルの窓が割れ、瓦礫も散乱…ハリケーン「ローラ」がルイジアナ州を襲う
YouTube/Storyful Rights Management

8月27日、アメリカ南部にハリケーン「ローラ」が上陸し、ルイジアナ州などが大きな被害に見舞われた。

 

災害救助ボランティアが撮影

 

災害救助ボランティアのChuck Balsamoさんによれば、特にルイジアナ州にある沿岸付近の街、Lake Charlesはハリケーンの大きな被害を受けたという。

 

実際にこの街には、ハリケーンによる何らかの影響を受けていない家は、1軒もなかったそうだ。

 

またBalsamoさんが8月28日に撮影した動画にも、ビルの多くの窓ガラスが割れ、看板が飛ばされ、木が倒されている様子が映っている。

 

さらに化学工場が燃えたような煙が遠くに立ち上り、道路には瓦礫が散乱している様子が映っていた。

 

最大風速60m以上、10人が死亡

 

ABC Newsによれば、このハリケーン「ローラ」はカテゴリー4に分類され、南部から接近し、27日早くにルイジアナ州とテキサス州の国境付近に上陸。最大風速は67mに達したという。

 

市内に住む多くの人はハリケーンの上陸前に避難していたようだが、それでも現在までに少なくとも10人が死亡したとされている。

 

亡くなった方のうち5人は一酸化中毒とみられ、このうちの1人は適切な換気をせずに発電機を回していたとか。また4人は自宅に木が倒れてきて死亡したそうだ。残りの1人は乗っていたボートが沈み、溺れたと見られている。

 

さらに浸水した家屋も多数に及び、多くが停電に見舞われたという。

 

Balsamoさんは今後、家の持ち主たちが自宅に戻れるか懸念しており、次のように述べている。

 

「ハリケーン『ハービー』とは異なり、人々はまだ自宅に戻っていません。カビや他の住宅の損害が取り返しのつかない状況になるまでに、長くはかかりません。ただ今日、現場には昨日より多くの車があります」(了)

 

 

出典元:ABC News:Dozens of Louisiana families didn’t evacuate Hurricane Laura, official says(8/28)

出典元:NPR:Hurricane Laura Losses Include 10 Deaths, Up To $12 Billion(8/28)

出典元:Yahoo News:Disaster Relief Volunteer Surveys Hurricane Damage in Lake Charles(8/29)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top