Switch news

うっかり家から締め出されたワンコ、午前2時に呼び鈴を押し飼い主を起こす

うっかり家から締め出されたワンコ、午前2時に呼び鈴を押し飼い主を起こす

アメリカで家の中に入れなかったワンコが、深夜に呼び鈴を押して、飼い主に知らせる様子が撮影された。

 

外にワンコがいるのに気づかなかった

 

そのワンコの飼い主とは、ジョージア州の街、McDonoughで暮らすRobert Foxさんだ。

 

彼は10月28日、玄関の鍵を閉めて、そのままベッドに入り、眠りに就いたという。

 

しかしFoxさんは、大切なことに気づいていなかった。それは飼っていたラブラドールの雑種「Chika」が外にいたことだ。

 

I’m sure everyone is sick of seeing this video by now, but if you could, please go watch the video on YouTube and give…

Rob Foxさんの投稿 2019年11月1日金曜日

防犯カメラをチェックしたら…

 

それから数時間たった午前2時頃、Foxさんはドアの呼び鈴が鳴る音で、目を覚ましたという。

 

これにより「Chika」が外にいることに気づき、家の中に入れたそうだ。そして防犯カメラをチェックしたところ、「Chika」が直接呼び鈴を押していたことが明らかとなる。

 

 

この動画は10月31日に、Cater Clipsに投稿され、現在までに30回万回以上も再生されている。

 

また動画を見た人からも「今までで最もかわいい出来事」や「うちの犬も賢いよ、彼女(犬)は前足でドアをノックするんだ」「よかったのは、飼い主が犬を侵入者と間違わなかったことだ」といったコメントが寄せられた。

 

Foxさんも、「Chika」は家族が知らない間にチキンをくわえて、外へ出て行ったとし、この夜の気温は18℃もあり、決して寒くはなかったと説明している。

 

飼い主に気づかれていなかったとはちょっとかわいそうだが、自分で呼び鈴を押すとは賢いワンコに違いない。(了)

 

 

出典元:Cater Clips:Dog Rings Doorbell After Getting Locked Out(10/31)

Return Top