Switch news

テレビの生放送中にリポーターにキスした男、身元が特定され起訴される

テレビの生放送中にリポーターにキスした男、身元が特定され起訴される
Twitter/Sara Rivest

アメリカで、リポーターが生中継をしている最中にキスをしたとして、男が起訴された。

 

生中継中にリポーターの頬にキス

 

その事件が起きたのは、先週金曜日、場所はケンタッキー州にある「ケンタッキー展示センター」とされている。

 

当時、センターの外ではリポーターのSara Rivest さんが生中継で、「Bourbon & Beyond音楽フェスティバル」について伝えていたという。

 

しかし彼女の後ろを横切った男が突然、戻ってきてSaraさんの右頬にキスをし、すぐに走って逃げていったそうだ。

 

嫌がらせの容疑で起訴される

 

その後、ルイスビル・メトロ警察はキスをした男が、Eric Goodman 容疑者であると特定。

 

同容疑者は肉体的な接触を伴ったハラスメント(嫌がらせ)や、不品行の容疑で起訴された。

 

Saraさんは9月26日にツイッターで報告。Goodman 容疑者が自分に謝罪の手紙を書いてきたこと、そして手紙を放送中に読み上げることを伝えた。

 

それにしてもリポーターに突然、キスをするとは、かなり大胆な犯行といえるだろう。(了)

 

出展元:USA TODAY:Man who kissed reporter on live TV charged with harassment in Kentucky(9/26)

Return Top