Switch news

知っておきたい世界のニュース

パラシュートで脱出直後にセスナ機衝突炎上、ボディカメラの映像が壮絶

パラシュートで脱出直後にセスナ機衝突炎上、ボディカメラの映像が壮絶
Twitter/Theory@Idontknowyoucuh

アメリカ・ウィスコンシン州で、スカイダイバーたちを乗せた2機の飛行機が空中衝突、炎上するという事故があった。その時にパラシュートで脱出した一人のボディカメラが、現場の生々しい映像を捉えていた。

 

パニック状態で飛び降りるスカイダイバーたち

 

事故が起こったのは2013年11月なのだが、最近、ボディカメラの映像がツイッターに投稿されて話題になっている。

 

ブレの多いその映像で見ることができるのは、パニックを起こして次々と飛び降りるスカイダイバーたちと、上空で炎上、墜落する2機の飛行機。2機の飛行機は近づき過ぎたため衝突した。1機は地上に墜落(胴体着陸と伝えるメディアもある)、もう1機は何とか滑走路に降り立った。乗っていた9名のスカイダイバーと2名のパイロットに大きな怪我はなかった。

 

 

9月21日に投稿された動画は、その後3日間で400万回近く視聴され、約6万回リツイートされたと報じられている。見た人たちからは、映っている全員が無事だったことに安堵する声や、「映画やテレビゲームのシーンのようだ」という声が寄せられているとのこと。

 

Twitter/Theory@Idontknowyoucuh

 

何が起こった?

 

この事故を、発生当時、CNNが記事にしている。それによると、2機は前後に並んで飛んでいたとのこと。先行する機には4人のスカイダイバーとパイロットが1人、後続機には5人のスカイダイバーとパイロットが1人乗っており、スカイダイバーたちは集団で隊形を作る「フォーメーション」のために飛び降りるところだった。

 

その時、先行機の後部に衝突音があり、風防ガラスが割れ、機体が火を噴いた。動画はここから始まっている。

 

燃える先行機からはスカイダイバー4人に加え、パイロットも非常用パラシュートで脱出した。後続機からもスカイダイバー5人が脱出したが、パイロットは残り、操縦を続けて滑走路に着陸させたそうだ。(了)

 

出典元:News 18:Chilling Video Of Passengers Skydiving Minutes Before Mid-air Collision Has Netizens Squirming(9/24)

出典元:CNN:Pilot, passengers jump to safety as skydiving planes collide(2013/11/4)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top