Switch news

知っておきたい世界のニュース

BBCの女性レポーター、撮影中に突風に襲われ、雪まみれになってしまう

BBCの女性レポーター、撮影中に突風に襲われ、雪まみれになってしまう
Twitter/Laura Trevelyan

アメリカで撮影していたBBCの女性レポーターが、突然雪まみれになってしまうというハプニングが起きた。

 

ブリザードで画面も真っ白に

 

その女性レポーターとは、Laura Trevelyanさん。彼女は1月6日、ワシントンD.C.にある連邦議会議事堂の前で、撮影を行おうとしていたという。(どうやら生中継ではないらしい)

 

彼女は昨年起きた「連邦議会議事堂襲撃事件」から1年が過ぎたことを伝えようと、カメラに向かって話し始めた。

 

その時、突然強い風が吹き、目や顔が雪で覆われてしまい、画面も真っ白になってしまったという。その様子がこちら。

 

カメラマンも思わず笑う

 

動画において、Trevelyanさんはもはや何も話せない状態になっており、カメラマンの笑い声も微かに聞こえていた。

 

Trevelyanさんはその後、フォロワーたちを楽しませるため、この動画を自らのツイッターアカウントに投稿。現在までに10万回以上も再生されているという。

 

彼女は、BBCにおいてアメリカでのレポーターの1人とされ、2006年から2009年までは、国連に関する記者を務めていたそうだ。(了)

 

出典元:MailOnline:Moment BBC reporter Laura Trevelyan is hit in the face by a sudden snow drift as she tries to do a piece to camera in Washington DC(1/8)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top