Switch news

知っておきたい世界のニュース

プラ素材のクリスマスツリーをカッコ良く見せるショップのノウハウ、元店員が投稿

プラ素材のクリスマスツリーをカッコ良く見せるショップのノウハウ、元店員が投稿
写真AC

プラスチック製のクリスマスツリー、いわゆるイミテーションツリーにはいろいろメリットがある。本物の木より値段が格段に安い、葉が落ちないので掃除が不要、そして何と言っても、小さく畳んで来年まで収納しておけるのがいい。

 

けれど、こんな経験はないだろうか。お店で見たプラ製ツリーが素敵だったので買ったけど、家で組み立ててセットしてみると、枝葉にボリュームが出ずしょぼくれた感じになってしまった……お店にあったのと同じツリーなのに、なぜ?

 

理由はセットの仕方にある。お店のスタッフは、ツリーを見栄え良くディスプレイする技を知っているのだ。TaylorさんというTikTokユーザーがそれを紹介してくれている。

 

2本は横に、1本は上に

 

元ショップ店員だったというTaylorさんがアップしたその動画、クリスマスの準備を始めた人たちの関心を集め、すでに75万回以上視聴されている。

 

「私がショップで働いている時に教わったのがこれ。クリスマスツリーの枝は、2本は横、1本は上、2本は横、1本は上」と、彼女は動画の中で言う。「こうすると、ツリーにボリューム感が出て大きく見える」

 

つまりこういうことだ。プラ製ツリーの枝はたいてい、3本ずつ根元がひとまとまりになっている。閉じた状態にあるそれを広げてセットするわけだが、その時に「2本は横、1本は上」に向けて開くのがコツ。こうすると、枝ぶりのいい豊かに繁ったツリーに見えるようになる。

 

@lifehacks1989Christmas tree hack ##christmas ##tree ##treeha♬ original sound – Taylor

「もう、飾ったツリーをやり直したくなったよ」

 

TikTokユーザーの中には、この方法をすでに知っているという人もいたが、大半の人は知らなかったようだ。

 

「うちのツリーは笑っちゃうほどひどいから、今からやり直す」、「この動画、飾りつけを終わる前に見たかった」、「知らなかった。もう、飾ったツリーをやり直したくなったよ」といったコメントが寄せられている。(了)

 

出典元:Mirror:Ex-retail worker shares golden rule to make fake Christmas trees look ‘bigger and fuller‘(12/1)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top