Switch news

2頭いるのにお尻は1つ、アフリカでユニークなシマウマの写真が撮影される

2頭いるのにお尻は1つ、アフリカでユニークなシマウマの写真が撮影される
YOUR SHOT/Zhayynn James

ある写真家がアフリカで、ちょっと不思議でユニークなシマウマの写真を撮影した。

 

2頭が偶然重なった瞬間

 

その写真家とは、Zhayynn Jamesさん(43)だ。彼は先日、タンザニアの「ンゴロンゴロ・クレーター」でサファリツアーの最中にシマウマを撮影。

 

偶然、2頭が重なったユニークな写真を撮ることに成功した。

 

その写真には、シマウマが2頭いるにも関わらず、お尻が1つしか見えないという、珍しい姿が映っていた。

 

YOUR SHOT/Zhayynn James

わずかな瞬間だけ一列に並ぶ

 

Jamesさんは次のように語っている。

 

「これらは、私たちがクレーターで最初に出会ったシマウマです。私たちは観察するために、立ち止まりました。彼らはお互い近寄っており、押し合っていました。だから私は、2頭が何らかの影響を及ぼすような写真が撮影できるかもしれないと望んでいました」

 

「私が撮影した時、シマウマは動いていました。そしてわずかな瞬間だけ、完全に一列に並んだのです。私は完全に並んだところを撮影できて、本当にラッキーでした」

 

「彼らは1頭が他の馬の後ろになって、立っていました。しかし顔は別々の方向へ向いています。両方の体が1つのように見えるほど、完全に並んでいたのです」

 

YOUR SHOT/Zhayynn James

 

Jamesさんによれば、この偶然の出来事は、後に写真に目を通していた時に発見したという。

 

ちなみに「ンゴロンゴロ・クレーター」には、シマウマだけでなく、クロサイやバッファロー、ライオン、ヒョウ、立派な牙のあるゾウなども生息しているそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Lucky stripe! Photographer captures amazing image of ‘two-headed’ zebra after he spots herd in Tanzania(8/3)

Return Top