Switch news

知っておきたい世界のニュース

離陸しようとする飛行機の翼にハト、なぜか動こうとしない様子が不思議

離陸しようとする飛行機の翼にハト、なぜか動こうとしない様子が不思議
YouTube/ViralHog

速度を上げて離陸しようとしている飛行機の翼の上で、ハトが留まろうとする動画が公開されている。

 

決して飛ぼうとしないハト

 

その映像は昨年の8月26日に撮影されたもの。当時、旅客機はロンドンの空港から飛び立とうとしていたという。

 

やがて飛行機は速度を上げ、時速280kmにも達しようとしていたが、その時乗客の1人が窓の外を見て、ハトが翼の上に乗っているのに気付いた。

 

しかもハトは飛行機が速度を上げているのにも関わらず、翼の上に居続け、決して飛ぼうとはしなかったとか。

 

ハトは無事だった模様

 

その後、ハトは強い風にあおられて飛んでいったが、これを撮影した乗客は当時、目を疑ったという。彼は次のように述べている。

 

「私は、ハトができる限り長く翼にくっついていようとしているのを見て、驚きました。私は旅をしている間も、ハトがそのまま翼にいようとしていたと考えています」

 

また、風で飛ばされたハトについて、この乗客は傷ついていないようだと語っている。

 

飛ばされたときに、エンジンに巻き込まれたとは考えにくいが、それにしてもなぜここまで翼の上にいるのをこだわったのか、話が聞ければ理由が知りたいものだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:On a wing and a prayer: Pigeon shows stern stuff as it clings onto a plane during 177mph take-off(8/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top