Switch news

知っておきたい世界のニュース

スプーン85個を皮膚に載せてギネス記録認定、一種の超能力!?

スプーン85個を皮膚に載せてギネス記録認定、一種の超能力!?
Guinness World Records

新型コロナワクチンで体に磁力がつく、という本当か嘘かわからない噂がいっとき流れていたが、それではない。単に、スプーンを皮膚に押し当ててくっつける。もちろん糊など使わない。それでギネス記録を達成してしまったのが、このイラン人男性だ。

 

それにしても、ばかばかしいというか、マニアックというか……変わったギネス記録もあるものだ。正直言って、驚いていいのか、笑っていいのか分からない。

 

才能と努力の賜物

 

スプーン82個という記録を達成したのは、イラン・カラジ市に住むAbolfazl Saber Mokhtariさん(50才)。以前の世界記録は、スペインのMarcos Ruiz Ceballosさんによる、スプーン64個だった。

 

下にあるのは、ギネス世界記録のTikTokアカウントに掲載された記録達成時の動画。

 

@guinnessworldrecordsMost spoons balanced on the body 🥄 85 by Abolfazl Saber Mokhtari 🇮🇷♬ Famous Mozart’s Turkish March(872150) – East Valley Music


これを見る限り、Mokhtariさんは特に何もしていないように思えるのだが、本人に言わせると「才能」と「努力」の賜物なのだそう。ギネス記録の公式ページに、こんなコメントがある。

 

私は自分のこの才能を、子供の時に偶然発見しました。しかし(それだけでなく)何年もの練習と努力によって才能を磨くことで、今日の能力の身につけたのです。

 

彼がギネス記録に挑戦し始めたのは、昨年の夏から。だが、イランの高い気温と湿度のせいで肌が汗ばみ、張り付いたスプーンが滑り落ちてなかなか上手くいかなかったそう。

 

スポンサーリンク

内なるエネルギーを物体に移転する

 

Mokhtariさんは、自分の特殊な「才能」について、もう少し詳しく説明している。内なるエネルギーを、スプーンという物体に移転させることが大事だというのだ。

 

私は、いろいろな物体に触れ、それを感じることで、自分自身の中にあるエネルギーをその物体に移転させることができます。自分の意識を、体に触れている物体に極限まで集中させれば、それができるのです。

 

極度の集中によって、スプーンばかりでなく「プラスチックやガラス、果物、石、木、さらには大人の人間まで」皮膚にくっつけることができると言う。大人の人間も、だ。椅子をくっつけた彼の写真が、ギネス公式ページに掲載されている。

 

Guinness World Records

(了)

 

出典元:UPI:Man balances 85 spoons on his body at once for Guinness World Record(1/27)

出典元:Guinness World Records:Iranian man balances 85 spoons on his body breaking record(1/27)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top