Switch news

知っておきたい世界のニュース

殉職した仲間の葬儀に多くの警察官が集まり、通りを埋め尽くす【ニューヨーク】

殉職した仲間の葬儀に多くの警察官が集まり、通りを埋め尽くす【ニューヨーク】
Twitter/Miranda Devine/Paul Martinka

先日、ニューヨーク市警の2人の警官が職務中に銃で撃たれ、死亡した。

 

数千人の警察官が仲間の死を悼む

 

亡くなったのはジェイソン・リベラ巡査(22)とウィルバート・モラ巡査(27)だ。

 

彼らは1月21日、家庭内暴力の通報を受け、ニューヨーク市・ハーレムにあるアパートに急行。しかし寝室に入ろうとしたところ、中にいた男に銃で撃たれ死亡したという。

 

そして1月28日にはセント・パトリック大聖堂において、リベラ巡査の葬儀が執り行われた。

 

 

道路沿いには仲間の死を悼むため、数千人の警察官が現れ、通りを埋め尽くしたそうだ。

 

スポンサーリンク

3人目の警察官が犯人に発砲

 

事件当時、リベラ巡査とモラ巡査、そしてもう1人の警察官は、「息子と揉めている」との女性からの通報を受け、ハーレムにあるアパートへ急行したという。

 

警察官がアパートに入ると、その女性ともう一人の息子に遭遇。女性は、口論していた息子(47歳のLashawn McNeil容疑者と判明)が奥の寝室にいると言ったそうだ。

 

このため警官1人が女性と息子に付き添い、リベラ巡査とモラ巡査が狭い廊下の奥にある息子の寝室へ向かった。

 

その時、寝室のドアが開き、McNeil容疑者が複数発砲。弾がリベラ巡査とモラ巡査に命中した。

 

その後、McNeil容疑者は寝室から出て、廊下から逃げようとしたが、もう1人の警察官がその姿を見つけ2発、発砲。McNeil容疑者は、腕と頭を撃たれたという。

 

ケガを負ったリベラ巡査とモラ巡査、そしてMcNeil容疑者もハーレム病院へ搬送されたが、そこでリベラ巡査の死亡が確認され、モラ巡査も1月25日に亡くなった。

 

スポンサーリンク

昨年、結婚したばかりだった

 

リベラ巡査は昨年、ニューヨーク市警に入り、昨年10月に結婚したばかりだったという。

 

未亡人となったリベラ巡査の妻、Dominiqueさんは弔辞で「今日、私はまだ見なければよかったと思うような悪夢の中にいます。怒りに満ち、傷つき、悲しみ、引き裂かれています」と語った。

 

ニューヨークのEric Adams市長も、リベラ巡査を「ヒーロー」と呼び、彼の家族に謝罪した。また事件後の記者会見で、Adams市長は次のように語っている。

 

「ここは殺人犯に対抗する私たちの街です。これは3人の勇敢な警官に対する攻撃だけではなく、ニューヨーク市への攻撃だ。この街の子供たちや家族に対する攻撃なのです。私たちは(犯人との)境界を分けて、この戦いに勝利するつもりはありません。私たちは一緒にこの街を救わなければなりません。それが、私たちのすべきことなのです」(了)

 

 

出典元:CBS New York:NYPD Officers Jason Rivera, Wilbert Mora Shot In Deadly Confrontation With Suspect Lashawn McNeil In Harlem(1/21)

出典元:CBS New York:NYC Mourning NYPD Officers Wilbert Mora, Jason Rivera After Deadly Ambush In Harlem(1/26)

出典元:ABC7:Funeral for NYPD Detective Jason Rivera held at St. Patrick’s Cathedral(1/29)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top