Switch news

World News Odyssey

Pickup

ロンドンのシティで今年の10月から、全電力を再生可能エネルギーで賄う

ロンドンのシティで今年の10月から、全電力を再生可能エネルギーで賄う
Twitter/City Of London

現在、世界で再生可能エネルギーを積極的に取り入れようとする動きがあるが、ついにイギリスのロンドン中心地も、全ての電力を再生可能エネルギーに変える方針を示した。

 

10月から電力の100%を再生可能エネルギー

 

ロンドンの一区画、シティ(The City of London)は6月11日に声明を発表し、2018年10月から必要とされる電力の100%を再生可能エネルギーで賄うと宣言した。

 

シティが出した声明によれば、ロンドン市(旧市)自治体は政府が所有する全てのビルにソーラーパネルを取り付ける計画を実行に移すという。

 

また離れた土地で行う再生可能エネルギーのプロジェクトにも投資し、送電網からクリーンな電力を購入することも明らかにした。

 

このような提案はシティの政策資源委員会が支援したことで、決定されたたとみられている。

 

エネルギー目標を実現させるため

 

ソーラー施設の設置はロンドンの6つの行政区にある公営住宅にまで広げる計画で、さらに1万1000エーカーの緑地や、3カ所の卸売市場、10カ所の教育機関も含まれるそうだ。

 

 

City of London政策資源委員会の議長、Catherine McGuinness氏は次のように語っている。

 

「これは自治体にとって大きな一歩だ。このことは私たちを社会的にも環境的にも、より責任のある組織にさせるという、責任をはっきりと示すものです」

 

「自身でエネルギーを生み出すことにより、また再生可能なものに投資することにより、国際的なそしてわが国のエネルギー目標を実現させるのに役立たせるため、私たちはやるべきことをしているのです」

 

シティというロンドンの中心地でもこのような取り組みが行われれば、後に続く多くの街や都市も現れるに違いない。(了)

 

出典元:City Of London:City Corporation goes 100% renewable(6/11)

出典元:Good News Network:The City of London Will Be Powered By 100% Renewable Energy Starting in October(6/21)

Return Top