Switch news

知っておきたい世界のニュース

可哀想すぎる!電動車椅子で犬を引きずる女性、愛護団体が調査開始

可哀想すぎる!電動車椅子で犬を引きずる女性、愛護団体が調査開始
YouTube/ClickHeart TV 2

電動車椅子(モビリティスクーター)を運転する女性が、飼い犬を平気で引きずり、相当のスピードを出して道路を走って行く——こんな胸が痛くなるような動画がSNSでシェアされ、この女性への非難が湧き起こっている。

 

立ち上がれない犬を引きずる

 

動画はイギリス・バーミンガム市のErdington地区で撮られたもの。その犬は、首輪に付いた紐を電動車椅子に結び付けられている。車道の端を走る電動車椅子は、明らかに犬が走れる以上のスピードを出しているので、犬は立てずに腹ばいの状態。その格好で、アスファルトの上を引きずられているのだ。

 

海外メディアによれば、この動画はニュースブログ「Birmz is Grime」のツイッターアカウントに投稿されたものだそう。ツイッターのルールに違反していたらしく、現在は表示されないようだが、短く編集されたものがYouTubeでシェアされている。フル動画(といっても24秒)は、イギリスのメディア「Metro」や「MailOnline」に掲載されている。

 

 

撮影者は、自動車でこの女性の横に並んで走っている。残酷な光景を見て、「あんた、自分の犬を痛めつけてんのか」と叫んでいる。だが、電動車椅子の女性は意に介さない。撮影者は、痛めつけてんのか、と繰り返し、「死んでるのか? 縁石にぶつかってるじゃないか。その犬、死ぬぞ。分かってんのか? 死ぬぞ。こんなことは止めろ」と続ける。確かに犬は、道路の端の一段高くなった部分に頭をぶつけている。

 

スポンサーリンク

動物虐待防止協会が動く

 

この動画には、電動車椅子の女性に対する非難や犬を哀れむコメントが集まった。例えば「可哀想な犬。誰かが運転している女性を見つけて、犬を取り上げてくれるといい」、「完全に気分が悪くなる。犬の無事を心の底から願う」といった声が上がっている。

 

海外メディアによると、英国動物虐待防止協会がこの動画に気がつき、詳しい調査を始めたそうだ。また現地警察も「この悲惨な動画がSNSに出回っているのを知って」おり、動物虐待防止協会の調査に協力しているとのこと。(了)

 

出典元:MailOnline:Harrowing footage shows dog being dragged along the road by a woman driving a mobility scooter – who is told she’s ‘hurting’ the animal by witnesses filming it(11/9)

出典元:Metro:Dog dragged along road by woman on a mobility scooter(11/9)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top