Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロッド・スチュワートさん、がん患者の最期のリクエストに応えて歌う

ロッド・スチュワートさん、がん患者の最期のリクエストに応えて歌う
Twitter/ GoodNewsMovement @GoodNewsMoveme3

イギリス出身の有名ロックシンガー、ロッド・スチュワートさんは先週、たった一人のファンのために特別なパフォーマンスを披露した。

 

脳腫瘍を患った男性ファンのために

 

そのファンというのは、脳腫瘍を患って闘病生活を続けているGaryさんという男性。彼はロッド・スチュワートの大ファンだが、偉大なシンガーは雲の上の人、何の接点もない。

 

だがGaryさんには、愛情と意志の力に溢れるJennaさんという姪がいた。彼女はSNSを利用し、手を尽くしてスチュワートさんと連絡を取り、Garyさんのために歌を歌ってあげて欲しいと頼んだ。

 

そして送られて来たのが、下の左側の動画。スチュワートさん本人が、自宅と思われる部屋で1977年のヒット曲「You’re In My Heart」の一節を無伴奏で歌い、メリークリスマスと言いながら投げキッスを送っている。歌の前にスチュワートさんは、こんなメッセージを語っている。

 

「Gary、ロッド・スチュワートだ。凍りつく寒さのイギリス・ロンドンからだよ。君の具合が良くないと聞いた。そして、君が僕の大ファンだというのも聞いた。だから君のために、短いけど、この歌を歌いたい」

 

スポンサーリンク

ジャーナリストの仲介で実現

 

動画は、ジャーナリストが運営するツイッターアカウント「GoodNewsMovement」に投稿されたもの。右半分の映像は、スチュワートさんの動画を見るGaryさんの様子だ。Garyさんは具合が大分悪そうだが、家族に「どう思った?」と訊かれ、「ワォ(Wow)」「すばらしい(Brilliant)」と答えている。

 

姪のJennaさんがどうやって大スターと連絡をつけたかは明らかにされていないが、「GoodNewsMovement」が何らかの仲介をしたらしい。動画の投稿文にこうある。

 

ロッド・スチュワートがファンのGaryを驚かせ、歌を歌った。彼が愛する姪のJennaが、イギリスのスターと連絡をつけるためにあらゆることをした。全ては脳腫瘍を患う叔父のためだ。GoodNewsMovementは、光栄にも、ロッド・スチュワートの家族と彼女を繋ぐ役割を果たし、スチュワートの家族からイエスという即答を得た。

 

この件を取り上げた海外メディアによると、動画中のGaryさんはあれでも最高に良く喋っている方だそう。また、スチュワートさんの家族に非常に感謝しているとのこと。(了)

 

出典元:sunny skyz:Rod Stewart Fulfills Man’s Dying Wish, Sings Him His Favorite Song(12/13)

出典元:American songwriter:Rod Stewart Sings 1977 Hit “You’re in My Heart” to Ailing Fan(12/14)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top