Switch news

知っておきたい世界のニュース

EUにおいてもファイザーなどの新型コロナワクチンの接種を開始

EUにおいてもファイザーなどの新型コロナワクチンの接種を開始
Twitter/Ursula von der Leyen

先日、EUにおいても、ファイザー/ビオンテックの新型コロナワクチンの接種が開始された。

 

26日にEU内に配送される

 

ファイザー/ビオンテックの新型コロナワクチンは12月26日、EUの全てのメンバーである27カ国に向けて、配送されたという。

 

そして多くのEUの国は12月27日から、4億4600万人に対する大量接種プログラムを開始し、早い国では26日にも行われたそうだ。

 

EUでは新型コロナ関連で亡くなった人が33万5000人以上とされ、感染者は1400万人以上。ほとんど全ての国でロックダウンなどの厳しい措置がとられてきた。

 

そしてさまざまな製薬会社と、20億回分以上の新型コロナワクチンの提供の契約を結んでいる。

 

「生活を取り戻す鍵となる」

 

ヨーロッパ委員会のウルズラ・ゲルトルート・フォン・デア・ライエン委員長も12月26日、新型コロナワクチンがEU内で配送されたことについて、ツイッターに投稿し、次のように述べた。

 

「今日、私たちは困難な1年において新たなページを開きました。新型コロナワクチンがEU全ての国に届けられました。ワクチン接種も明日から始められます。#EUvaccinationdays(ワクチン接種の日)は、感動的な団結の瞬間です。ワクチン接種は、パンデミックから抜け出すための永続的な方法です」

 

 

また多くの死者を出しているドイツだが、保健省のJens Spahn大臣も次のように述べたという。

 

「これは本当に、幸せなクリスマスのメッセージです。この瞬間も、最初のワクチンを詰んだトラックが、全てのヨーロッパの道路や、ドイツ中、または全ての州の道路を走っています。あす以降もさらなる配送が行われます。このワクチンはパンデミックを打ち負かす上で、決定的な鍵となります。それは私たちの暮らしを取り戻す鍵ともなります」

 

イタリアのLuigi Di Maio外務大臣も「私たちは自由を取り戻すでしょう。再び抱擁できるようになるでしょう」と語り、ワクチン到着を喜んでいたという。(了)

 

医療従事者や高齢者へ投与

 

ドイツ北東部の医療従事者は、土曜日にハルバーシュタットにある高齢者施設の住人に投与を開始。

 

ハンガリーでも26日に、Del-Pest中央病院の医療従事者にワクチン接種を行ったという。

 

またスロバキアの保健当局も、すでにワクチン接種を開始したと発表している。(了)

 

出典元:BBC:Covid: EU starts mass vaccination in ‘touching moment of unity’(12/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top