Switch news

知っておきたい世界のニュース

カリフォルニア州で発生している山火事、人工衛星が広範囲に広がる煙をとらえた

カリフォルニア州で発生している山火事、人工衛星が広範囲に広がる煙をとらえた
Twitter/CIRA

現在、アメリカのカリフォルニア州では複数個所で山火事が続いているが、先日その様子が人工衛星から撮影された。

 

発生した煙が広範囲に広がる

 

その映像を公開したのは、コロラド州立大学の大気調査共同研究所(Cooperative Institute for Research in the Atmosphere:CIRA)だ。

 

人工衛星は8月31日時点での、カリフォルニア州で起きている山火事の様子を撮影。それをCIRAがSNSに投稿した。

 

その早送りの映像には、山火事によって発生した煙が、たちまち広範囲に広がっていく様子が映っていた。

 

8月の記録を上回る大規模な山火事

 

投稿された動画には、カリフォルニア州とネバダ州の境にある。タホ湖付近で発生した山火事「Caldor Fire」の様子も映っていた。

 

当局によれば、「Caldor Fire」と名付けられた山火事は、9月1日未明までに20万エーカーの範囲に拡大したという。

 

そして「Caldor Fire」や「Dixie Fire」と呼ばれる2つの山火事は、8月の記録を上回るほど大規模なものになっているそうだ。

 

この影響で、特に被害が大きな地域では、5万人に避難命令が出されている。(了)

 

出典元:Yahoo News:Satellite Footage Captures Smoke Rising From California Wildfires(9/1)

Return Top