Switch news

知っておきたい世界のニュース

コミック版「スパイダーマン」の1ページが、なんと3億8000万円で落札

コミック版「スパイダーマン」の1ページが、なんと3億8000万円で落札
Twitter/Heritage Auctions

コミック版「スパイダーマン」の1ページが、オークションにおいて高値で取引された。

 

1984年に出版された漫画

 

その1ページとは、1984年にマーベルから出版された「スパイダーマン」の漫画の一部になるという。

 

Mike Zeckさんによって描かれたもので、その号のタイトルは「Secret Wars no 8」。漫画は全部で25ページあったそうだ。

 

その1ページ分が1月13日、テキサス州の街、ダラスで行われたオークションで取引され、取引開始価格の10倍以上にあたる336万ドル(約3億8000万円)で落札された。

 

Twitter/Heritage Auctions
スポンサーリンク

これまでの記録は約7500万円

 

昨年も、1962年に書かれたスパイダーマンのコミックがオークションにかけられ、360万ドル(約4億1000万円)で落札され、それがコミックでは今までで最も高価な落札価格になっていたという。

 

今回、落札されたページには黒いスーツのスパイダーマンが初めて描かれており、そのスーツはエイリアン共生体「シンビオート」と呼ばれ、やがて「ベノム」に引き継がれていくそうだ。

 

 

AP通信によると、コミックの1ページのこれまでの記録は65万7250ドル(約7500万円)だったという。

 

そのページは、X-MENのキャラクターであるウルヴァリンが初めて登場したもので、1974年の『インクレディブル・ハルク』に掲載されたと言われている。

 

今回のオークションを手掛けた「ヘリテージ・オークション」はプレスリリースにおいて、次のように述べている。

 

「この作品が最終価格を付け、これまでのコミックアートの記録を打ち破った時、オークションギャラリーは歓声に包まれました」

 

スパイダーマンはStan Lee氏とSteve Ditko氏によって創作され、1962年にマーベルコミックの『アメイジング・ファンタジー』15号に初めて登場したという。(了)

 

出典元:BBC:Single page of Spider-Man comic sells for over $3.3m(1/15)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top